江野沢愛美・飯豊まりえに突撃 ナイショの美容法聞き出す
今話題の人やモノを調べるためにアーティスト自らの足で取材をしに行く「avex取材部」。今回取材に向かうのは東京女子流の山邊未夢とDream5に日比美思の2名。 この2名、過去に東京女子流とDream5で配信を行っていた際に活動していたコラボレーショングループ「東京ドリ流」以来、久々のタッグ。そんな縁の2人で、取材部初となる動画で取材活動を届けることに。 今回は、Seventeen専属モデルやアパレルのプロデュースなどに活躍する江野沢愛美と、同じくSeventeen専属モデルでもあり、現在女優としても活躍する飯豊まりえの元に突撃。そこで、この有名ティーンモデル2名が実際に行っている美容法を聞き出すことに挑戦してきた。 まずは飯豊まりえが「大のラーメン好き」というリサーチをした取材部の2人は、今話題のカップ麺を差し入れに持って行き、取材をお願いすることに。そんな差し入れの場面から、なんと江野沢愛美となぜか”差し入れを持ってきた側”である日比美思までが”負けず嫌い発言”が飛び出す事件が勃発。今回の取材で顔を合わせた4人がほぼ同世代。さらに付き合いも長いということで、仕事など普段ではあまり見られない仲の良いシーンがたくさん見られた。 そこで、今回の取材ルール。持ってきたカップ麺にお湯を入れ、出来上がるまでの3分間で、自分が普段行っている美容を語りつくしてもらおうというタイムリミットつきでのインタビュー。果たして3分でうまく話をまとめて、麺がベストコンディションの状態でカップ麺を食べることが出来るのか!?このルールでさっそく飯豊まりえが実際にやっている美容法を語ると、江野沢愛美からまさかの「モデルみたい」という発言が。すぐさま、飯豊まりえから「カリスマって言われています(笑)」というコメント返しも。このSeventeen専属モデル同士の掛け合いは、ぜひぜひ動画でチェックしてほしい必見な場面だ。 無事に取材を終えた2人は、お待たせしましたのカップ麺の試食タイム。普段あまり見ることができないであろう可愛いモデル2人のカップ麺をすするシーンは、ある意味貴重な映像かもしれない。全女性必見の江野沢愛美と飯豊まりえの美容法は、ぜひ動画でチェックしてほしい。