指原莉乃になく、前田敦子にあるスターの素質を秋元康氏が明かす
HKT48メンバーが出演し、指原莉乃、後藤輝基がMCを務めるレギュラー番組「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。 7月21日放送では、後藤から指原へクレームがついた。「またやれへんかったな1位んなった時」とAKB48選抜総選挙で指原が後藤と約束していた「おでかけ!ポーズ」をやらなかったことにクレーム。「いいとも!ばっかりやるやん、お前のちゃうからな」とツッコんだ。 どうしたら「おでかけ!ポーズ」が流行るのか二人で考え、HKT48のツアー中にやると約束。 この夏にやりたいことを二人で話し、後藤は歩き始めた子供が安心して歩ける芝生のあるところに行きたいと話す。指原は「夏はすごく忙しいみたいです」と話すと後藤は「ボイスレッスンとかやってんの?」と質問。「たまにしてます」というがその理由が「ディナーショーしたいんで将来」と意外な理由を話す。「恋チュン3回歌います」と話し、「恋するフォーチュンクッキー」で食べていくつもりのようだ。 HKT48メンバーからの質問に答えるコーナーでは、「いままでに出会った芸能人で一番スターだと感じた人は?」という質問に指原は「あっちゃん(前田敦子)」と答えた。「秋元さんから、お前がなんでスターになれないか教えてやると言われて、みんなで寿司を食べていて最後に一貫だけウニが残っています、それ食べられるか?って聞かれたんです。私は食べられないですって答えて、前田は、そんなことも考えず食べられるんだ。お前は寿司の上だけを食べられるか?前田は寿司の上だけを取れるんだよ。そういう奴なんだよ、だからスターになれるんだ」といわれたというエピソードを話した。