LOUDNESS スペインで数万人を熱狂の渦に!35周年スペシャルライブも決定
デビュー35周年を記念したセルフリメイクアルバム『SAMSARA FLIGHT~輪廻飛翔~』が好調なLOUDNESS。オリコンチャートでは、デイリー最高位11位、週間19位を記録。初週としてはここ20年で最高の売り上げとなり、発売後のバックオーダーも好調、今後35周年で様々な動きが行われるなか、ロングセールスの気配を見せている。 そんな彼らが、先日16日、スペイン・バルセロナにて毎年行われている大型メタルフェス、「ROCK FEST BARCELONA 2016」に出演し、大観衆を熱狂の渦に巻き込んだ。 このフェスティバルは、毎年夏に行われているスペイン最大のメタルフェスで、WHITESNAKE、SLAYER、MICHAEL SCHENKER、KING DIAMOND、THIN LIZZYなど錚々たるメタルバンドが集結していたが、LOUDNESSは2日目、トータルヘッドライナーを務めるIRON MAIDENの後に登場、『CRAZY NIGHTS』や『LOUDNESS』など往年の名曲の数々や新曲を堂々たるパフォーマンスで披露し、会場に集まった2万5千人のオーディエンスを魅了。ヨーロッパにおけるLOUDNESSの高い人気をあらためて証明した。 今夏彼らはヨーロッパ各国の大型メタルフェスを席巻しており、8月初旬にはドイツで開催される世界最大級のメタルフェス「Wacken Open Air」にも出演が決まっている。 なお、ここ日本国内でも、デビュー35周年を記念したスペシャルライヴが行われることがアナウンスされた。 LOUDNESS 35th Anniversary Year Special Live “SAMSARA FLIGHT”と題され東京・名古屋・大阪の3都市で行われるこのライブは、35年の活動の集大成を凝縮した内容となることは必至。早めにチケットの確保を。