Jin-Machine 新作ジャケ写のテーマは”かき氷”
Jin-Machine、ニューマキシシングル『†夏☆大好き!ヴィジュアル系†』のジャケ写、クロスフェード動画が公開された。 毎回タイプ名にこだわりを見せるJin-Machineが今回選んだテーマは“かき氷”。 (宇治金時盤)、(いちご練乳盤)、(ブルーハワイ盤)、(みぞれ盤)の4種類で展開。ジャケットは、featuring16が考案した“インパクト”と“何じゃこれ!?感”を狙ったデザインとなった。いずれも夏らしいデザインだが、特に楽曲との関連性は無いのがテキトーなジンマらしい。 すべてのタイプに収録されるタイトル曲の『†夏☆大好き!ヴィジュアル系†』は一言でいえば“ヴィジュアル系組曲”。 ヴィジュアル系ならではの煽りからスタートし、重々しいメタルサウンドで気持ちが上がる。そして、いよいよ歌入りかと思いきや、“夏休みの日記”のような語りが始まる。その後、メロディーが入ってきたところで状況は一転し、思わずタオルをぐるぐる回してしまうようなハイテンションなレゲエサウンド全開の世界へ。そこからPOPなメロディーに戻ったと思うと、今度はプログレ感満載のドラム&ギターソロになるなど、常識にとらわれない展開が魅力の楽曲となっている。 注目のカップリング曲は、(宇治金時盤)にはヴィジュアル系楽曲の『Me-Ssi-Ah』と、爽やかサマーチューンの『サマータイムラバー!』。(いちご練乳盤)には受験戦争をテーマにしたメロコア曲の『受験WAR』と、切なさが心を打つミディアム曲『夏のわすれもの』。(ブルーハワイ盤)には夏感全開の軽快なロックーチューン『SUMMER BEAT』を収録。 なお特典映像として、(宇治金時盤)には2016年2月28日に開催したワンマンミサ「おげれつ戦国ハナクソ相撲~優勝決定戦~」の全編映像が、そして(いちご練乳盤)には各メンバーの個人ショットにフォーカスをあてた同ミサの映像10曲分が収録される。 ジャケ写公開に合わせて本日公開されたクロスフェード動画は、今作収録の6曲が一挙に試聴できる内容となっており、バラエティーに富んだ楽曲を楽しむことができる。 この夏は、まさかの “タオルぐるぐる熱笑系サマーチューン” をぶち上げたJin-Machineから目が離せない。