指原莉乃「連覇おめでとう」尾田栄一郎から直筆色紙に「ラッキー」
HKT48指原莉乃がMCを務めるトークバラエティー「指原カイワイズ」(フジテレビ)。 7月21日の放送では、番組冒頭、MCの山崎弘也と指原が「叶えたい夢」についてトーク。ザキヤマは「絶対にお腹がいっぱいにならない」という夢を語り、「バイキングでもそうじゃない、90分食べ放題なのに20分位で帰ろうかってなっちゃって」と話し笑いを取る。 指原は、「本当に夢がないんですよ」と話しながらも、山崎から「豪邸とかさ」と振られると「フォーチュン御殿」と指原も口にする。「いつかは親孝行ができたらなと思います」と話した。 ゲストは、バンドカイワイで話題のGLIM SPANKYが登場。桑田佳祐がボーカル松尾の声を大絶賛したというほど、本格派な二人。 ONE PIECEの映画主題歌に抜擢されたGLIM SPANKY、作者の尾田栄一郎からも特別に番組宛てに手紙が届き「これ以上の正解はないという曲を提供していただきました」と大絶賛を受けた。そして、指原へ尾田栄一郎より「連覇おめでとう」という直筆の色紙が贈られ「スゴイ、何か、ラッキーありがとうございます」と戸惑った。 また、GLIM SPANKYがあまりに芸能人を知らず、過去にボーカルのレミが某洋服屋で服を進められた相手が女優の二階堂ふみだと知らずにスタッフだと思って接していたというエピソードを紹介。VTR出演をしたみうらじゅんは「将来の夢は、GLIM SPANKYになりたい」と話すなど、著名人から愛される魅力を持つ。 最後は、スタジオで映画主題歌を生披露し、指原、山崎も圧倒された。