SKE48須田亜香里「背中を半年に一回しか洗いません」発言の真相
SKE48須田亜香里が「背中」についての発言について、公式ツイッターで正当化している。 新潟で開催されたAKB48選抜総選挙では見事に第7位となった須田。「ZIP!」(日本テレビ系)にてSKE48メンバーとともにインタビューを受けた須田は、「SKEイチの正直者は誰だ!」という質問に意外な告白をした。 須田は「綺麗に見られたくてついている嘘っていっぱいあるじゃないですか!」と前置きをして、「背中を半年に一回しか洗いません」と告白。周りにいたメンバーも「えー」と驚きのリアクション。 この告白に対して須田はツイッターで「思い浮かばなくて、悩みに悩んでヤバイこと言ってしまった。笑 母からのドン引き電話で目覚める朝」とつぶやき、この告白の「正当化」として、「調べてみると洗わない芸能人の方って結構多いそうな。美肌効果あるらしいです」とのこと。 この「洗わない」については、過去には大物司会者のタモリが「タモリ式入浴法」としてボディーソープを使って体を洗わない健康法を明かし、様々な有名芸能人が試しているという事実もある。 須田も、「背中だけは本当に荒れないし、メンバーからも褒められる不思議」とし、「メンバーに背中のチャックを上げてもらう時、昔から必ずキレイだと褒めてもらえます。」「正面向いてる時より後ろ向いてる時のほうが褒められるんです。笑」と、半年に一回しか洗わなくても非常に綺麗な背中であることを写真とともに発表した。 この須田の発言で、「須田式入浴法」が流行るか?今後に注目だ。 写真(C)AKS