アイルネ妹分「AIS-All Idol Songs」橋本麗愛ブログの実直さにファン感銘
ソニー・ミュージックアーティスツ初のアイドルとして2014年に結成された「アイドルネッサンス」から生まれた妹分ユニット「AIS(アイス)-All Idol Songs」が6月11日より活動を開始し、1ヶ月が経った。 「アイドルネッサンス」で活動する宮本茉凜と、オーディションを経て選ばれた「アイドルネッサンス候補生」の栗原舞優(くりはらまゆ 15歳 中3)、関澤朋花(せきざわともか 13歳 中2)、磯前星来(いそまえせら 12歳 中1)、朝熊萌(あさくまもえ 14歳 中2)、島崎友莉亜(しまざきゆりあ 13歳 中2)、橋本麗愛(はしもとれな 15歳中3)、徳久陽日(とくひさはるか 13歳 中2)の計8名で活動開始。アイドルファンの記憶に残り語り継がれる、楽しさ溢れる「21世紀のアイドルソング」をメンバー自身の感性を通して吸収し、現在、そして未来に歌い継いでいっている。 そんな中、AISのメンバーである橋本麗愛のブログが今までの記事とは違い、メンバーとファンへ今のAISの状況を訴える真面目な内容となり、そのブログはツイッターで500近いリツイートがされ、AISファン、アイドルネッサンスファンの枠を超え、沢山のアイドルファンに広がりつつある。 19日に更新された彼女のブログのタイトルは「大切なお話があります。」。7月30日開催の「アイドル魂 なだれ坂ロック!ライブVol.2」に出演の告知なのだが、「アイドルネッサンスさんのイベントと被っています。」と続けた。そこでファンから言われたある言葉から、AISの現況や歩んできた道を回顧しながら、今の気持ちを実直に語っている。これに対するファンの返信が、どれも心がこもった長文ばかりだ。ぜひご一読いただきたい。 AIS(アイス)はついに8月7日(日)に1stシングル『ドキッ!こういうのが恋なの?』(C/W『キャプテンは君だ!』)のリリースが決まった。今後の彼女たちの動向から目を離さないでほしい。