桐谷健太『海の声』がランキング1位に返り咲き!「2016 FNSうたの夏まつり」出演で
昨年12月より配信され、話題を呼んでいる桐谷健太の『海の声』が、再び大反響を呼んでいる。 きっかけは、7月18日に放送されたフジテレビの「2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル~」にて桐谷健太が歌唱したこと。 番組では桐谷健太が東日本大震災で影響のあった岩手県大槌町に訪れ、子どもたちに歌のプレゼントとして『海の声』を贈った。   放送直後からTwitterなどSNSでは、「東北の震災を思い出してテレビを見ながらきづいたら泣いていた。」「涙ぐみながら歌ってる姿に感動した。ただの恋歌じゃなかったんだ…。」などの多数の声が書き込まれている。 放送終了後、各種音楽配信サイトのリアルタイムランキングが上昇し、その後、6サイトで、再び1位を獲得した。 楽曲は、これまでに配信が80万ダウンロード以上され、サブスクリプション・サービス2000万回再生(国内)以上、7/19現在 YouTubeでは総再生回数4700万回を越えた。 今年話題の『海の声』が初めて収録された桐谷健太の初アルバム『香音-KANON-』が2016年9月28日発売される。 桐谷健太自身、初の作詞を手掛ける注目の新曲が収録されることも決定しており、こちらも今から楽しみにしていてほしい。