BUCK-TICK ニューシングル決定!29年目のデビュー日に開く-New World-の扉
BUCK-TICKがいよいよ動き出す。 昨年12月29日、自身のレーベル“Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)”をビクターエンタテインメント内に移し、今後の作品リリースを同社から行うことを発表していた。30年にも渡りオリジナルメンバーで第一線を走り続ける唯一無二のロックバンドBUCK-TICK。そして、いよいよデビュー時のレコード会社ビクターへ20年ぶりに復帰しその第1弾リリースとなるニューシングル「New World」を2016年9月21日(水)にリリースすることが発表された。9月21日は29年目のデビュー日にあたり、来年のデビュー30周年にむけてのキックオフともいえるメモリアル・リリースとなる。 ニューシングル「New World」は収録曲に表題曲「New World 」、カップリング曲として「Devil’s Wings –type2-」の2曲を収録。初回限定盤A(SHM-CD+特典映像Blu-ray)、初回限定盤B(SHM-CD+特典映像DVD)、通常盤(CD2曲収録)の3形態で発売される。初回限定盤の特典映像(Blu-ray/DVD)には2015年12月29日「THE DAY IN QUESTION」日本武道館公演から「ANGELIC CONVERSATION / 惡の華 / Brain,Whisper,Head,Hate is noise / 密室/ ICONOCLASM / 太陽ニ殺サレタ」と、奇しくも第1期ビクター在籍時楽曲ばかり、選りすぐりのライヴ映像6曲を収録。又、今回リリースの発表と同時に新アーティスト写真も公開された。 2016年9月11日には、横浜アリーナで“12年周期で開催される企画ライヴで第3回目となる「CLIMAX TOGETHER 3rd」も実施される。12年ぶりとなる公演は果たしてどのような選曲になるのか?新たな曲も披露されるのか?など興味がつきない。 THE MORTAL(櫻井敦司)、SCHAFT(今井 寿)の各活動を経て、さらなるスケールアップを遂げるBUCK-TICK!2017年のデビュー30周年を前に、特大モンスターバンドがいよいよ覚醒する!