たこやきレインボー 夏の野音大フィーバー!「めっちゃ好きやでー!」
関西出身の5人組アイドルグループ・たこやきレインボーが7/18(月・祝)に大阪城音楽堂にてワンマンライブ「オオサカアイドルフェスティバル2016」を開催した。 昨年に続き大阪城音楽堂で行った本公演は、フェスで大トリをやりたい!という本人たちの想いからつくったという。 まずはオープニングアクトの“たこやきレインボー”。先日お披露目になったばかりの2ndシングル『どっとjpジャパーン!』の衣装で登場し、『365Go!』、『絶唱!なにわで生まれた少女たち』、『たこ虹物語~オーバー・ザ・関ヶ原~』とライブでは鉄板の盛り上がるナンバー3曲を披露。 続くアイドルパートでは、“KURUMI the NY”というDIVAに扮する堀くるみが台車に乗りダンサーを引き連れ登場。ダンサー達と共にニッキー・ミナージュのカヴァー「Starships」を披露。続いては、清井咲希扮する“六麓荘住子”が日傘持ちの黒子を従え登場。清楚なお嬢様の雰囲気から一変、エレキギターを構えONE OK ROCKのカヴァー『完全感覚Dreamer』を披露。次に登場したのは春名真依扮する“河内長乃”。 夏らしい浴衣姿でMINMIの『ハイビスカス』を歌い客席と一体になって盛り上げた。そして最後は、道頓堀歌劇団(根岸可蓮・彩木咲良)の登場。昨年のワンマンライブで披露した「道子とクラリス~魂の激闘編~」を自分たちなりに解釈したスピンオフということで、歌劇は終盤から始まり、道子(根岸)が倒れたところで終わりにみえたのだが、、ここで突然TRFの「survival dAnce」を歌い出す二人、会場は一層の盛り上がりをみせ、見事な大団円?で幕を閉じた。 そして、大トリはもちろん“たこやきレインボー”。おなじみのovertureから始まり、『オーバー・ザ・たこやきレインボー』、『ナナイロダンス』、ライブでは欠かせない『なにわのはにわ』、そして8/24に発売の2ndシングル『どっとjpジャパーン!』。続けて『One Two Three Four Five!!』、『元気売りの少女~浪花名歌五十選~』、先日動画が公開された2ndシングルのカップリング曲『カラフルフェスティバル』、『めっちゃPUNK』『踊れ!青春カルナバル』と9曲連続で披露。 ここでのMCで、8/24発売の2ndシングル『どっとjpジャパーン!』が、テレビ朝日系全国放送「musicるTV」の8月度エンディングテーマに決定した事が発表された。 後半戦は、新曲『サマーゴーランド』で始まり、夏らしいナンバーで会場を盛り上げ、『めっちゃFUNK』、『みんなのうた(アコースティックver.)』、『クリぼっちONE DAY!!』、『ちゃんと走れ!!!!!!』では日の落ちてきた会場のサイリウムがきれいにライブを演出する。ラストは『たのしかしまし大阪~おいでやす~』を披露し、ライブ本編は終了。 アンコールでは、『レインボーレボリューション』を披露した後、今回のライブでMCを務めたMBSの福島暢啓アナウンサーを呼び込み、MBSの番組「MBS SONG TOWN」とヒャダインこと前山田健一とたこやきレインボーとのコラボ企画により制作された楽曲『MBS~家族の歌~』を初披露した。イントロが流れるとその間に口上を述べる福島アナ。また、楽曲1番が終わったところで「せーの!角さーん!」とメンバーが呼びかけると、ステージ中央から当番組のMC角淳一が登場し、曲が流れる中、客席にメッセージを届ける。会場は一層の盛り上がりを見せた。 ラスト1曲を前に、「みなさん、秋の予定はまだ空いていますか?」と春名。「たこやきレインボーがそのご予定を埋めちゃってもいいですか?」ということで、たこやきレインボーの秋の大一番「なにわンダーランド2016」の開催を発表した。3年目の開催となる今年は、10月30日に東京・中野サンプラザホール、11月20日に大阪・オリックス劇場の東西2都市で行われる。 最後にメンバーからファンに一言ずつメッセージが送られ、「躓いても転んでも、私たちと一緒に、その度に笑顔になって笑顔が絶えないそんなアイドルになりたいなって思います!」と春名。 「これからも皆さんと一緒にいろんな“楽しい”を見つけていけたらなって思います!」と根岸。 「私の生活の80パーセントが“たこ虹”なんです!これからも私の人生の中にたこ虹、虹家族、スタッフさんもみんなずっといてほしいなって思います!」と清井。 「今日のライブ、最後まで行けるかずっと不安だったんですけど、今凄く楽しくて、こうやって元気にここに立ってるってことは、みなさんからパワーをもらったおかげです!本当にありがとうございます!」と彩木。 そして時間もなくなり、「1回しか言わないんでよーく聞いていてください! みんなめっちゃ好きやでー!」と一言でまとめたリーダーの堀。 全員の挨拶を終え、ラストは『六甲たこおろし』を熱唱して大阪での野外ライブは幕を閉じた。