「孤独のグルメ」SP 向井理ら4人の出演発表!放送時間ついに1時間超え
テレビ東京の『孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編』に向井理ほか、出演するゲストが発表となった。 また、放送日は8月3日(水)夜10時から、これまでで最長の1時間以上にわたり放送することもわかった。 松重豊主演で、同名コミック[作/久住昌之・画/谷口ジロー(週刊SPA!)]を映像化したグルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメ』。先日、今夏に宮城を舞台にしたスペシャルドラマの放送決定が報じられたが、今回はそのドラマにゲスト出演する俳優陣が発表となった。 今回のスペシャルに出演するのは、向井理、渡辺いっけい、でんでん、余貴美子の4人。 いずれもドラマに、映画、舞台と、幅広く活躍中の面々が集結しました。そんな多彩なゲスト出演者たちが、『孤独のグルメ』の世界に入り、この作品らしい味のある役を演じている。 今期は「とと姉ちゃん」、「神の舌を持つ男」などの連ドラで大活躍中の向井理の役柄は、松重演じる主人公・井之頭五郎が今回仕事をする商業施設の職員・牧原達也。イベントを成功させたいという熱い思いがあり、五郎の力を借りることとなる。 五郎の古くからの友人・岸本を演じるのは、渡辺いっけい。岸本は、女川での仕事を紹介し、五郎が宮城へ来るきっかけを作る役どころだ。 でんでんと余貴美子は、それぞれ五郎が訪れる2軒の店の親方と女将を演じる。どんなお店が登場するのかは放送でのお楽しみとなるが、『孤独のグルメ』らしく、2人は店の雰囲気に溶け込み、店の魅力を体現している。 五郎は、この2人のいる店の他にもう1店に立ち寄り、計3店でグルメを堪能することとなる。 シリーズ最長の1時間以上にわたる放送となる『孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編』の放送は、8月3日(水)夜10時~11時8分。 長時間にわたる夜中の「飯テロ」に備え、ぜひ、晩ご飯は済ませてから鑑賞したい。