48&46ドリームチームが生駒センターで「サイレントマジョリティー」
この企画は、各グループからメンバーが選抜された。メンバーは、渡辺麻友(AKB48)、横山由依(AKB48)、小嶋陽菜(AKB48)、向井地美音(AKB48)、柏木由紀(AKB48/NGT48)、松井珠理奈(SKE48)、山本 彩(NMB48)、白間美瑠(NMB48)、指原莉乃(HKT48)、宮脇咲良(HKT48)、西野七瀬(乃木坂46)、白石麻衣(乃木坂46)、生田絵梨花(乃木坂46)、生駒里奈(乃木坂46)、菅井友香(欅坂46)、守屋茜(欅坂46)となった。このドリームチームは「FNSうたの夏まつり ~海の日スペシャル~」にて生放送中に歌唱する楽曲をdボタン投票で決定。候補曲は、AKB48『365日の紙飛行機』、乃木坂46『君の名は希望』、欅坂46『サイレントマジョリティー』、AKB48『恋するフォーチュンクッキー』から選出された。 国民投票によって決定した楽曲は『サイレントマジョリティー』。数ある名曲の中から、欅坂46のデビュー曲となった楽曲が選出された。2位の『恋するフォーチュンクッキー』とは僅差での選出となった。 センターポジションには生駒里奈が入り、パフォーマンス。この歴史的なドリームチームの結成に生駒は「欅坂46は乃木坂46の妹分でこういう体験をするのは初めてなので姉妹揃ってすごく嬉しかったです」とコメント。 横山由依は「結果もびっくりしたんですけど、みんなで一丸となれたと思いますし、投票してくださった皆さん本当にありがとうございました」と話した。