柳瀬早紀 牛コスプレにモウ最高「残念ながらミルクは出ません」
100cmバストのド迫力ボディで大人気。やなパイの愛称で親しまれている柳瀬早紀が、7枚目となるDVD『僕の女神さま』(ラインコミュニケーションズ・アイドルワン)の発売した。 タイで撮影された今作は、旦那さんを待っている奥さんを演じている。人妻役に挑戦ということで、ファンにとってそそられる設定だが、本人のお気に入りのシーンは「黒いセクシーなビキニを着ています。この水着は私の胸の収まりも良くて、キレイに見えるので好きです」と紹介した。 今作では”やなパイ”ならではというコスプレを披露。それは牛だ。「牛柄のビキニを着て耳を付けているんですよ。初めて牛をやってみました。ノリノリで楽しく撮影に挑んだんですけど、我ながら似合っていると思います。残念ながらミルクは出ません(笑)」と自らおどけて見せた。 人妻役に初挑戦ということから、結婚について聞かれると「今年28歳になったので、早くしたいとは思いますけど、30代のうちに結婚したいですね。私のマネージャーが独身で、なかなか結婚をしないので、その手前もありますけど、今36歳のマネージャーより先には結婚したいですね。まだ当分時間はかかりそうですね」と話した。 柳瀬曰く出会いはほとんどなく、男性とも縁が無いそうだが、夏は露出度も高くなることで、注目も浴び出会いも増えるのではと思うが、実は夏だからこその悩みがあるそうで「夏は胸が目立ちすぎるので、逆に着こんじゃうんですよ。逆に冬の方がニットとかで胸が強調されるので、目立つんですよ。冬に勝負しましょうかね」とアピールした。ちなみに好きなタイプは、自分がボケた時にツッコミを入れてくれる人が好みで、芸能人でいうと俳優の濱田岳のようなタイプが良いそうだ。 なかなかシブいところを突いてくる”やなパイ”は、先日の鈴木ふみ奈から”着衣爆乳”の凄さをtwitterで紹介されたばかり。魅惑の1メートル爆乳とその大きさを上回る優しさで、ステキな恋をゲットしてほしいものだ。