ばってん少女隊「ドラゴンボール超」EDテーマ新コスチュームで初披露
「スターダストプロモーション100年に1組の逸材」と自ら発信し、福岡を拠点に活動するばってん少女隊。 先日結成1周年を迎えたばかりのばってん少女隊が、7月17日、リリースツアー「いつか私たちも超(スーパー)に!伸び白埋めてもよかよかツアー」初日を福岡・天神コア 屋上芝生広場ステージにて開催。フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」エンディングテーマ『よかよかダンス』を新コスチュームにて初披露した。 新コスチュームはドラゴンボールカラーのオレンジを基調とし、星とアメリカンコミック風のポップな柄を全面にあしらい、メンバー6名それぞれの個性に合わせたデザイン施したキュートなものとなった。 メンバーは気合の入った掛け声を合図にステージ上に登場、初めて見るキュートな新コスチュームにツアー初日の会場・天神コア屋上に集まった約500名のファンが魅了される中、ライヴはメジャーデビューシングル『おしょい!』でスタート、観客との「おっしょい」コールの掛け合いによって会場の雰囲気は一気に最高潮に達し、その勢いのまま2曲目『アツか夏きたばい!』『夢のキャンバス』を歌唱した。4曲目は待望の『よかよかダンス』という事で「よかよかダンスの振り付け講座をやりましょう!」(希山)とメンバー自らサビ部分の振り付けを観客にレクチャー、覚えやすい振り付けを観客が覚えたところでパフォーマンスを披露した。ファンと一緒に踊り、会場は最高の盛り上がりを見せた。 「新衣装になりました!どうでしょう?」(春乃)「6名全員デザインが違うんですよ」(希山)と新コスチュームに言及、メンバーそれぞれが衣装のお気に入りポイントをコメント、「衣装にそれぞれメンバーの名前が入ってます」希山、「アルプスの少女ハイジに登場するクララっぽく可愛くなりました」(西垣)「髪飾りが片方ずつ違うんです」(瀬戸)「襟がデカい、黒帯になってるところ」(上田)、「可愛いかぼちゃパンツと空を飛べそうなマント」(星野)「髪飾りがシャカシャカ音がするんです」(春乃)とそれぞれがコメント。 ライヴはその後『さよならDESTINY』、新曲『フレッ!フレッ!フレンズ』を歌唱しラストは『ばってん少女。』で終了した。 特典会の後には再びステージに登場し、さらに『よかよかダンス』『おっしょい!』2曲を歌唱してイベントは熱い歓声に包まれる中、終了した。2年目に入っても伸びしろを見せ続ける、「ネクストジェネレーションアイドル」ばってん少女隊から目が離せない。