篠崎愛が「快楽主義」激しいダンスで初披露
篠崎愛がお台場で8月24日発売のメジャーデビューシングル『口の悪い女』の全収録曲情報を解禁。 3連休初日の2016年7月16日から開幕した「お台場みんなの夢大陸2016」にて行われている「みんなの夢大陸マイナビステージ お祭りライブ!」のトップバッターとして篠崎愛が務めた。 ライブでは、メジャーデビューシングルに収録される全楽曲についての情報を解禁。メジャーデビューシングルに収録される楽曲は全3曲となり、このライブの中では初披露曲も含む全ての楽曲を熱唱、30℃以上の炎天下の中でインディーズ時代の代表曲を含めた全6曲のパフォーマンスを行った。 「初めてだから緊張しちゃうけど」と話しながら初披露楽曲『快楽主義』を熱唱。持ち前のハイトーンボイスと今までに無い激しいダンスが特徴のアッパーチューンで、今後の篠崎愛のライブ定番曲となる予感を感じさせた。 また、収録楽曲発表に合わせて、待望のCDジャケット写真も解禁となった。これまでの篠崎愛のイメージを大きく裏切る、クールでドレッシーなビジュアルワークとなっており、タイトル曲『口の悪い女』を始めとする、強くて自由奔放、ちょっと悪い女性としてのキャラクターがもつ世界観を表現しているという。