小室哲哉直筆の「Boy Meets Girl」歌詞 お宝展示に話題騒然
7月15日から東京・SoLaDo原宿店(※大阪・心斎橋店は7月16日~)で始まったエイベックス・マネジメント学園「真夏の学園祭」。 avex managementのホームページで行われていた動画「エイベックス・マネジメント学園」が、いよいよリアルな世界に飛び出した。参加しているのは、AMG学園に所属する「カレー部」「納豆部」「写真部」「取材部」「アゲ男」のメンバーたち。開催までそれぞれ会議を重ねオリジナルメニューを考案した。そして、学園祭を盛り上げには欠かせない、会場であるスイーツパラダイスの店内装飾は「写真部」が担当、早速その店内の様子を「写真部」の部員である東京女子流・庄司芽生がブログで公開した。 店内には、AMG学園のKOO長でもあるDJ KOOのKOO長の写真を囲むように、各部員らの写真が飾られ、「エイベックス・マネジメント学園 真夏の学園祭!!」とチョークで書かれた黒板は本当の学校のようだ。黒板の両サイドには、今まで写真部で活動してきた際に撮影した写真が飾られている。写真部では、富士山を撮影や東京女子流のライブ撮影にKOO長のアーティスト写真撮影など様々な活動をしてきたので、普段お目にかかれないようなお宝写真も満載だ。 なんといっても学園祭会議で他の部活がメニュー会議を行う中、写真部がおこなっていたのは、KOO長を撮影し作品を作り展示すること。その作品とは、”KOO内”ポスターだった。その作品もなかなかの出来栄え。KOO長の無邪気さも出つつ、さらに学校の雰囲気が増す作品となっていて庄司本人もブログで「ぜひ、近くで見てほしい!笑」と書いている。 さらに、学園祭会場入口の写真を入手したところ、まさに学園祭といったような看板でお出迎え。そして、なんと、下に︎「T Komuro」と書かれた『Boy Meets Girl』の手書きの歌詞というスゴいお宝が展示されている。詳細は是非、学園祭に足を運んで見てほしい。