魅惑ボディの半分はやさしさで出来ている?グラドル大貫彩香が「女神」な理由
2011年の「ミスヤングチャンピオン」ファイナリスト。現役の女子大生のころにグラビアでデビューし、当時から抜群とスタイルと、くりっとしたつぶらな瞳で人気を博している”さっちょ”の愛称で親しまれている大貫彩香(おおぬき さやか)。 DVDも絶好調で、学生時代に発表した『ピュア・スマイル』(竹書房)から『恋愛風景』(スパイスビジュアル)まで9枚の作品を発表している。今年は安枝瞳、平嶋夏海とともに「HEIWAキャンペーンガール」に就任し、活動している。 先月としまえんプールで盛大に開催された「ビジュアルクイーン撮影会2016」にも参加。花飾りを付けたふんわり水着で、撮影隊を虜にし、最後の水着は敢えてシンプルな白ビキニで登場。85-58-85cmの均整の取れたプロポーションは、G、H王国の最近のグラドルとしては控えめだが、それでもボリューミーな形の良いDカップ、なんといっても魅惑のむちっとした大きめ美尻に、それに向かうくびれからのS字カーブも理想的な曲線を描いて男心をくすぐるスタイル。 さらに撮影隊と会話を楽しみながらポーズを決め、笑顔で応じてくれる姿はまさに”女神”。上手から下手へと視線の目くばりも、右往左往してバラバラでなく安定したちょうどいい速さで視線を投げかけてくれる気の遣いようだ。撮影隊もそれに甘えて、さまざまなポーズのリクエストをしても、その要望にできるだけ耳を傾けて懸命に応えてくれる。 この神対応は、スタッフ界隈でも変わらないようで、ほかのグラドルのマネージャーも「さっちょがいい!」と共演を切望する人も多いという。それはファンへの気遣いで容易に想像できる。 フェイスも愛くるしい大きな瞳が印象的。どこか女子アナの雰囲気も漂う品の良さと聡明さが感じられ、父親世代は”息子の嫁に”、婚活世代には“俺の嫁”と思う方も多いかもしれない。それほど魅力にあふれている。 “大貫彩香の半分は優しさで出来ている”と言っても過言ではない。こんな魅力的な大貫待望の10枚目となる新作DVD『オオヌキサヤカ!』(エスデジタル)の発売が7月29日(金)に決まった。発売記念のイベントも8月27日(土)にソフマップアミューズメント館で開催される。(7月29日整理券配布開始) ”さっちょ”に心撃ち抜かれた諸氏は是非、今後の動向に熱い視線を注いでほしい。