HKT48新曲センターに松岡はな、発表に腰を抜かして大号泣
福岡サンパレスホールにてスタートした「HKT48夏のホールツアー2016~HKTがAKB48グループを離脱?国民投票コンサート~」。 ツアー2日目。5曲目が終わり冒頭のMC中、指原莉乃の呼び込みで新たに加わる4期生11名がステージにサプライズ登場。6月の最終オーディション開催からわずか1ヶ月。連日レッスンを重ねてきた4期生のメンバーは、緊張した面持ちで自己紹介。「ちょっと自己紹介のクセが強すぎない?」と指原が突っ込むほど、個性的な4期生に会場からは笑いが起こった。 その後、4期生は『会いたかった』『君のことが好きやけん』を披露。また、ユニット曲のコーナーでは4期生か ら小田彩加、武田智加、地頭江音々(ぢどうえ ねね)の3名が松岡はなと『ガラスのI LOVE YOU』を披露した。 そして、このツアーの高知公演及び鳥取公演は平均年齢16歳の若手メンバー26名で開催することが発表。早くもコンサートツ アーに参加することになった4期生の地頭江(ぢどうえ)は「状況が読み込めてないです…」と不安な表情。チームTⅡのキャプテン・ 山下エミリーは「みんなを引っ張れるように頑張ります!」と後輩を前に力強く宣言した。 指原や宮脇咲良、兒玉遥など中心メ ンバー不在のコンサートはHKT48初となり、かなり大胆な挑戦といえる。 またこの日、サプライズは続きアンコールでは「緊急ニュース速報」として8枚目のシングル発売と「当選者」と銘打った選抜メンバーをサプライズで発表。初選抜の田中優香や井上由莉耶、そして選抜復帰となった本村碧唯の選抜入りが発表されると一際大きな歓声。そして今回のセンターは2015年5月に「第2回AKB48グループ ドラフト会議」において、HKT48・チームHに第1巡目で指名されたチームTⅡ・松岡はなが大抜擢となった。松岡は腰を抜かして大号泣。「はなですか…?頑張ります!!」と独特の意気込みを語った。8thシングルは9月7日に発売。 最後は4期生含むHKT48 全54名で『控えめI love you ! 』『12秒』をパフォーマンス。指原は最後に「新しくなったHKT48を応援 してくれるかな?」と呼びかけると、大きな歓声に包まれ、福岡公演は終了。 指原はコンサート終了後に自身のツイッターで「いろんな人が泣いてた けど、センターになる人の重圧はすごいとおもう。くるしかった。。」とコメントし、「昔からいるファンの方は、支えてあげましょう。」と呼びかけた。 新たな局面を迎えるHKT48の活躍に、今年の下半期も目が離せなそうだ。 写真(C)AKS