欅坂46 2ndシングル『世界には愛しかない』MV公開!迫力のあるダンスシーンが見どころ
秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として結成され、2016年4月6日に『サイレントマジョリティー』にて鮮烈なデビューを飾った、欅坂46待望の2ndシングル『世界には愛しかない』のMusic Videoが公開となった。 今作はグループ全員が初主演となるドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」の主題歌にも決定しており、すでに音楽番組でもパフォーマンスが披露されていたことで、Music Videoの公開に一層期待が高まっていた。 YouTubeでの再生回数1,900万回を超える大ヒット作となった『サイレントマジョリティー』に続く今作は、北海道にて撮影が行われた。ポエトリーリーディングで始まる斬新な楽曲は、”青春”をテーマに爽やかな仕上がりになってているが、歌詞の随所に『サイレントマジョリティー』を彷彿とさせる”意志の強さ”も感じることができる。 さらに、前作に引き続きMusic Videoの監督は池田一真氏、振付は世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)氏が担当し、広大な草原のシーンでは迫力のあるダンスシーンが展開されている。 リリースまで1か月を切り、今週末からいよいよ主演主題歌のドラマもスタートする欅坂46からますます目が離せない。 ■「世界には愛しかない」Music Video URL https://youtu.be/83vyrFFjiqQ