HKT48が「AKB48グループ離脱!?」ツアーで掟破りの欅坂46も

HKT48が「HKT48夏のホールツアー2016~HKTがAKB48グループを離脱?国民投票コンサート~」を福岡サンパレスホールからスタートした。DSC00261
今回のコンサートテーマは、勢いづくHKT48がAKB48グループから離脱した方がいいのか?という、世界情勢も踏まえたような刺激的なテーマ。指原の演説からコンサートはスタート。途中でも、会場のファンが「国民投票」し、離脱するか、残留するかをコンサート毎に集計、結果次第でその日のセットリストが変わる構成になっていくという。

そして、そんなテーマにバッチリなオープニング曲として、話題騒然となっている欅坂46の1stシングルである『サイレントマジョリティー』からコンサートはスタート。まさかの選曲に、会場は大盛り上がりとなった。

それもそのはずこの『サイレントマジョリティー』は、初週26万2000枚を売り上げ、HKT48『スキ!スキ!スキップ!』の記録を3年ぶりに塗り変え女性アーティストデビューシングル初週売上歴代1位となった楽曲だからだ。

HKT48は、過去にもツアーで一曲目にモーニング娘。の楽曲を披露するなど、毎回注目が集まっている。今回、快進撃を続ける欅坂46の話題のデビュー曲を掟破り的に披露するというとんでもない構成をしたHKT48。サプライズばかりではなく、日に日に高くなっているHKT48のパフォーマンスをしっかり披露し、進化を続けていることを証明した。まだまだ、彼女たちの勢いは止まらなそうだ。