シドのマオらがプロデュース「イケVプロジェクト」出身の「VALS」が新曲初披露!
「イケVプロジェクト」から誕生したV系ダンスバンド「VALS」(ヴァルス)が、7月10日(日)渋谷 duo MUSIC EXCHANGEにて行われた、「SHOUT IT!!! 〜Summer Edition〜 」のライブイベントに出演した。 マオ(シド)、tatsuo、カリスマカンタローによるプロデュースのもと、ソニー・ミュージックレーベルズ、マーヴェリック、ニコニコ動画がタッグを組んで、ヴィジュアル系バンドとダンスを融合した“V系ダンスバンド”を育成する「イケVプロジェクト」から誕生した「VALS」。 4月30日(土)に開催された「ニコニコ超会議2016」での初お披露目以来、初のライブイベント出演となった。 ライブでは、「ニコニコ超会議2016」で披露した『deuce』に加え、新曲『シルエット』を初披露。『deuce』同様、作詞をマオ(シド)、作曲・編曲をtatsuo、ダンスプロデュースをカリスマカンタローが手掛けた超アッパーチューン。勢いのある熱いステージで観客を盛り上げた。 マオ(シド)、tatsuo、カリスマカンタローの3名も、プロデューサーズとしてVALSのライブパフォーマンスを見届けた。 今後VALSは、7月24日(日)池袋・ニコニコ本社にて開催のイベント『ニコぶくろ夏フェスタ2016』に出演が決定している。 また、これまで1年間放送してきたニコニコ生放送「イケVプロジェクト」は、今後VALS主体の番組として姿を変えて新たにスタートする。詳細は後日オフィシャルHPにて発表予定。