大人アイドルpredia 6周年記念に過去最大級のワンマンツアーの開催発表
prediaが7月10日に、新アルバム『白夜のヴィオラにいだかれて』のリリース東名阪ツアーのファイナル東京公演を品川クラブeXにて行い、ステージ上にて過去最大級の全国ツアーを年内に開催することを発表した。 アルバムリリースにおいてはグループ初となる全国ツアーのファイナル東京公演は、1部、2部の両公演ともにソールドアウトになっており、会場は、夏の野外の気温にも負けない熱気溢れる空間になり、熱いライブとなった。ライブは、大人アイドルだからこそ表現できる妖艶なパフォーマンスに加え、メインボーカル湊あかね、村上瑠美奈の圧倒的な歌唱力で観客のボルテージも上がり続け、終始、盛り上がりのピークを迎えているような感覚になる圧巻のライブを繰り広げた。 ライブ本編が終了するも、興奮冷めやらない会場からはアンコールを求める大合唱が巻き起こり、メンバーが再登場し、『きみみたいに』を披露する。ここで、メンバーから、predia結成6周年を記念し、全国6箇所を巡るツアーを年内に開催することがアナウンスされ、ファイナルは、2015年12月28日以来となる東京・Zepp Tokyoになることも併せて発表した。年末の大イベントが発表されると、今日一番の大歓声が起き、アンコールのラストソング『Hey Now!!』を会場全体が大合唱し、ファイナル公演を締めた。 2016年も全速力で走り、進化し続けるprediaがこの1年の集大成を見せる全国ツアーに足を運んでみてはいかがだろうか。