callme ポニーテール卒業?ワンマンツアー地元・仙台からスタート
クオリティーの高いパフォーマンスをセルフプロデユースして活動している3人組ガールズニットcallmeのワンマンツアー「callme Live Museum 2016 Sounds Of Summer」が7月10日彼女たちの地元仙台MA.CA.NAからスタートした。 新たに新調されたSEで爽やかに登場したcallmeメンバーはグレーのチェック柄の新衣装をまとい、定番であったポニーテールから3人の個性を引き出した新たなヘアスタイルで登場してスタート。 SHOW1、SHOW2共に先週に発売された3rd Single「Confession」から始まり、ライブでは初披露となる『Youre’ my true friend』、『Take my time』もセットリストに組み込むなど、昨年から量産されたセルフプロデュースならではの多彩な楽曲を緩急様々に織り交ぜたセットリストと、より切れ味の増したダンスパフォーマンスで観客を魅了。MCで2nd Album『This is callme』が9月28日に発売されることが発表され、アルバムに収録される新曲(タイトル未定)も初披露してよりクオリティーを増していく音楽性に期待感が高まった。 地元仙台ということで、ファンへの感謝や愛に包まれた会場でツアー初日を幸先よくスタートしたcallme。格段に成長を続ける彼女達のライヴツアーは7月30日のツアーファイナル恵比寿リキッドリームまで必見! また、SHOW1はオープニングアクトにレーベルの後輩にあたるpax puellaを迎え8月17日に発売する新曲『リングを駆けろ!』を初披露し、1st Single『1!2!3!』など計4曲をパフォーマンス。平均年齢12歳のフレッシュさで会場を明るく温めてオープニングに華を添えた。