YOSHIKI、LUNA SEA頂上対談が実現!即興ピアノコラボも
YOSHIKIが、大きな話題を集める企画を連発している「YOSHIKI CHANNEL」にて、2年半振りのシングル『Limit』をリリースしたLUNA SEAのRYUICHIとJをゲストに迎えた特別番組を7月1日(金)に放送した。 かつてX JAPANのYOSHIKIが主宰するエクスタシーレコードからインディーズ・デビューを果たし共に時代を築き上げてきた盟友でもあるLUNA SEA。2016年に開催された「LUNATICFEST.」以来の共演が今回実現し、2万人超の視聴者が伝説の対談を視聴した。 番組は、「LUNATIC FEST.」に出演依頼を受け、即答で快諾したことを明かしたYOSHIKI。自分を育ててくれた先輩バンドであるX JAPANは絶対に出て欲しいと思っていたLUNA SEAだが、オーガナイズするフェスにXを誘ったことがないためSUGIZOからYOSHIKIへ探りを入れたという意外なエピソードも。 2007年、LUNA SEAが復活ライヴを決断する際には、YOSHIKIがSUGIZOに対し、「こんな素晴らしいバンドが全員生きている(健在)のにやらないのはあり得ない」と言ったといい、自身のメンバーとの別れを重ね涙ぐむ場面も。 番組中盤では飲みの席での話にも。ビール瓶などが飛び交っていたような風景が日常茶飯事で、数々の店に出禁になっていたという逸話も披露。RYUICHIから次回のX JAPANのアルバムの話でも盛り上がり、お互いの楽曲の制作の裏側の話からYOSHIKIは「みんなで(ロック)シーンを盛り上げたい。LUNATIC FEST.のように、LUNA SEAが先陣をきってくれなかったらみんなあつまらなかったんじゃないかな」と激励のコメント。 そしてラストには、LUNA SEAのファーストアルバムに収録されている『PRECIOUS…』をYOSHIKIがサプライズとしてピアノ演奏で披露。コメントも絶頂の盛り上がりをみせ、「また聴ける幸せ」「やばすぎる」「涙が止まらない」などが殺到。間近で聴いていたRYUICHIとJも「超感動です」と感極まった。Jは「第2弾のルナフェスをやるときは、また絶対X JAPANに出て欲しい」と言うとYOSHIKIも「やらないわけにいかない!LUNA SEAとか後輩のバンドにいつも触発されて刺激されてきたから僕らもやってこれたから」と共演を約束した。 YOSHIKI CHANNEL 伝説対談SP 第5弾 〜X JAPAN YOSHIKI☓LUNA SEA頂上対談!RYUICHI&J緊急参戦〜