VAMPS 2年ぶりNEWシングル『INSIDE OF ME』詳細解禁!
VAMPS約2年ぶりのニューシングルは、グラミー賞に2度ノミネートされたアメリカの大ヒット・プロデューサー、ハワード・ベンソンを迎えて海外で制作およびレコーディングされた意欲作。 リード・トラック「INSIDE OF ME」では、アメリカのメタル・コア・バンド ”モーションレス・イン・ホワイト” のヴォーカル、クリス・モーションレスをフィーチャー、そしてカップリング・トラック「RISE OR DIE」ではドイツのインダストリアル・メタル・バンド “ラムシュタイン” のギタリスト、リチャード・Z・クラスペと共作を行っている。 ジャケットは、ストリート・グラフィティでペインティングされたタイトル、そして今回のシンボルとなるリンゴにとぐろを巻くスネークが中心に描かれている。 これはアダムとイヴが禁断の果実を蛇にそそのかされ食べてしまったという旧約聖書の一説を想起させる、果実(=アップル)に巻きつくスネークだ。 このシンボルは初回盤封入のバンダナにも描かれており、「絆」、「連帯感」を意識し身に着けるアイテムのような役割を担うことになりそうだ。 このバンダナを身に着けることにより、改めて「BLOODSUCKERS」の絆が強固になる。 また、VAMPSは、本年度から、モトリー・クルーやブロンディを抱えるアメリカの大手マネージメント、10th Street Entertainmentと契約を結び、これまで以上に精力的に海外での音楽制作やライヴ活動を行っていく予定だ。 まずはこのシングルで、新境地を切り拓く ! 【制作参加メンバー】 Howard Benson (ハワード・ベンソン) ハワード・ベンソンは、日本でも大ヒットとなったフーバスタンクの名曲「リーズン」のプロデューサー。彼の手掛けるジャンルは幅広く、マイ・ケミカル・ロマンスからアダム・ランバートまで、世界のヒット・チャートに送り込んだ楽曲は枚挙に暇がない。 Chris Lord-Alge (クリス・ロード・アルジ) ジェイムス・ブラウン、マドンナからスマッシング・パンプキンズ、U2まで、数々の大ヒット・ソングのミキシング・エンジニア。彼がミックスしたグリーン・デイの作品は、3作品グラミー賞を獲得している。 Chris Motionless (クリス・モーションレス) 「INSIDE OF ME」にヴォーカル参加したクリス・モーションレスは、ペンシルバニア出身のゴスファッションに身を包んだメタル・コア・バンド、モーションレス・イン・ホワイトのヴォーカルとして活躍中。 Richard Z.Kruspe(リチャード・Z・クラスペ) 「RISE OR DIE」で共作したリチャード・Z・クラスペはドイツから世界デビューし、パイロ(火を使った特効)を使用するなど強烈なパフォーマンスを行うバンドとしてロック・シーンに震撼を与えたラムシュタインのギタリスト。