「LIFE!~人生に捧げるコント~」初のイベントに4000人が熱狂
NHK総合にて毎週木曜夜10:25より好評放送中の人気番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」初となるイベント「LIFE!~人生に捧げるコント~SUMMER FESTA 2016」が、7月7日舞浜アンフィシアターにて開催。一夜限りの開催に、会場には約4000人のファンが訪れ、会場満席の中、多くの笑い声が溢れた。 イントロが流れ、割れんばかりの歓声が起きるなか、最初に披露されたコントは「スーパースター」。買い物をしに来た石橋杏奈、西田尚美、臼田あさ美が割引を待つなか、マイケル・ジャクソン風のスーパースターに扮した内村光良が華麗なダンスを披露し登場。踊りながら客席に降りてお客さんに割引の値札をつけるなど舞台ならではの展開を見せ盛り上げる中、店員に扮した田中直樹、塚地武雅、星野源とムロツヨシも登場。星野源はムーンウォークを、ムロツヨシは雰囲気のみのブレイクダンスを披露し、最後はキャスト全員でダンスをするという幕開けに客席は大興奮。 「女マン」では、夫婦役を演ずる塚地と西田の元に、内村が女マンとして登場。夫婦に休むことなく走りながら絡む女マンが、”ちょっと休憩させて”と息を整えるシーンも。身体を駆使した全力のコントが繰り広げられた。 「妖怪どうしたろうかしゃん」では、喜劇役者・ムロツヨシの本領発揮。星野源の無茶ぶりに必死に答えるも、お客さんが発言した「こいのぼり」という言葉をもとに一発ギャグをというリクエストに若干スベり、大焦り。今までにない汗をかき、星野源に「ヌルヌルする!」と叫ばれながらも何度も食らいついていた。 臼田あさ美はこの日のためにアクションを猛特訓。その成果を見せるために挑むも、大事な登場シーンでセリフをかみ、大爆笑を誘うというアクシデントも。実際にコントでは内村とともに迫力のあるアクションを披露し、会場を圧倒させる。 そして大人気キャラ「イカ大王」も登場。『イカ大王体操第二』を気持ちよく踊り、歌い上げると、観客から質疑応答を受ける。そこで星野の印象を”ただの変態”、ムロをどう思うという質問に”どうも思わない”とキレのある答えを返していると、田中扮するゲスニック西条が登場。テレビよりもさらに一歩踏み込んだゲスな質問で会場を沸かせていた。 そしてラストは「うそ太郎 EPISODE-0」。なんと、星野扮するあのうそ太郎がなぜすし屋で働いているのかを描いた経緯が初めて明らかにされたのだ。これには観客も大興奮。知らざれるうそ太郎の素顔に驚きながらも爆笑を誘っていた。 今回初披露となるコントを生で見せてくれた彼ら。お客さんと一体になり巻き込みながら笑いの渦が生まれた、至福の空間となった。作品初となるグッズの発売や、DVDボックス『LIFE! ~人生に捧げるコント~ DVD-BOX』も大好評発売中で、まだまだ「LIFE!」の勢いは止まらない。