ロバート秋山「クリエイターズ・ファイル」が話題のフリーマガジン配布開始
ロバート秋山<クリエイターズ・ファイル>が話題のフリーマガジン「honto+7月号(vol.35)」が7月7日に配布・配信開始となった。 「honto+」は、書店員がオススメする書籍の紹介、人気作家の小説やコラム、読みきり漫画などを多数収録しているフリーマガジン。7月号の表紙を飾るのは、若手実力派女優の森川葵だ。 最近ではお笑い芸人の秋山竜次(ロバート)がさまざまなクリエイターになりきってインタビューを受ける<クリエイターズ・ファイル>が話題となり。あまりの人気にすぐ無くなり、入手困難なフリーマガジンとしてメディアでも取り上げられた。 注目の最新クリエイターはトータル・脳ガズム・トレーナー/2015、2016年 無差別性活アンバサダー パール川辺(51)。各界のトップクリエイターに、仕事へ注ぐ情熱を聞くインタビューシリーズ。今回は、日本の「性」を変革しようとする人物の姿を追う。 またこの7月に選考がある直木賞の候補作「天下人の茶」をはじめ、続々と歴史小説を生み出す作家の、歴史へのまなざしとは?また、戦後の日本に題材を採った異色の新作「横浜1963」に込めた意義とは?話題の伊東潤にスペシャルインタビューを敢行している。