VAMPS初のアコースティックライブ HYDE「聞き惚れてください」
VAMPSが、ライヴハウスツアー「VAMPS LIVE 2016」の初日を名古屋で迎えた。 初日は、ACOUSTIC DAYと名付けられた、VAMPSのツアーでは初めての試みとなるアコースティック・ライヴである。2016年1月19日、東京・品川ステラボールで公開収録された「MTV Unplugged: VAMPS」のライヴが非常に好評で、多くの要望に応える形で、今回のツアーで本格的にアコースティック・ライヴに取り組むことになった。 今回のライヴでは、演奏者達はみなシックな衣裳に身を包み、マンハッタンの摩天楼を彷彿とさせるビル群を背景に、hyde、K.A.Z、そして、総勢10名のミュージシャンがアコースティック・セッションを繰り広げた。 着席し、いつものライヴと違う雰囲気にいる観客に向かい、hydeが「今日は是非演奏に集中して聞き惚れてください。」「 興奮して立ち上がらないでくださいね」と語りかけた。いつもとは違う音楽の奏では全16曲。MTV Unpluggedの時とはアレンジが異なる曲もあり、新鮮なセットでVAMPSを楽しむことができる。 7月6日は、ソールドアウトのZepp Nagoyaで総勢900名のBLOODSUCKERS(VAMPSファンの愛称)が非常に貴重なライヴを楽しんだ。ACOUSTIC DAYのチケットは、名古屋、大阪、札幌の全会場ですでにソールドアウト。チケットをお持ちの幸運な方々は楽しみに待っていてほしい。 カメラマン:今元秀明