金曜ドラマ「神の舌を持つ男」制作発表に坂本冬美がゲスト登場
7月8日(金)よる10時にスタートするTBS系『神の舌を持つ男』の制作発表が7月4日東京都内で行われ、ドラマ出演者の向井理、木村文乃、佐藤二朗、さらに原案・監督の堤幸彦、脚本の櫻井武晴が顔を揃えた。 また、スペシャルゲストとして、番組の主題歌『女は抱かれて鮎になる』を歌う坂本冬美が登場、坂本は「数ある演歌歌手の中で選んでいただいて、これ以上の幸せはございません」と語った。向井理は楽曲に関し、「初めて聴いたとき、ロケ場所を思い浮かべた」と、楽曲がドラマになくてはならない存在であることを強調した。木村文乃は「金曜日の夜、お酒を片手にゲラゲラ笑える作品だと思います」と語った。 坂本冬美のシングル『女は抱かれて鮎になる』は8/17発売。楽曲を試聴できる動画が公開されている。 坂本冬美 – 女は抱かれて鮎になる URL https://youtu.be/JUI0-fwI6xs