倉持由香 ピース綾部から「めっちゃいいケツ」と褒められる
今では考えられない過去のブームを、当時の貴重映像と共に振り返るピースの2人がMCを務めるバラエティー番組「ニッポンの珍ブームをファイリング」(テレビ東京)にグラビアアイドルの倉持由香が登場した。 昔からさまざまなコンクールが存在、女性の美しいお尻を競う”ヒップコンクール”なるものも半世紀前から、すでに行われていたという、当時の貴重映像を紹介。そして現代、女性は欧米並みの成長を遂げたのか?そこで登場したのが、今や”お尻”といえばこの人、”尻職人”倉持だ。 1年前は90cmしかなかったヒップを、毎日の鍛錬で100cmにまで育て上げたという倉持。「お尻って生き物なんですよね。愛情を掛ければ掛けるほど大きく、美しくなると思うので」と世の女性たちにアピール。綾部祐二も思わず「わあ、めっちゃいいケツ!」と唸るほどの美尻を見せつけた。するとなぜかピースの2人に倉持からクイズが。「今から書く尻文字がなにか当ててください!」という。綾部のみならず又吉直樹も真剣に尻の行方を見つめるが、まったく見当もつかず。倉持はにっこり微笑み「正解は”おかみ”(女将)でした!」とまさかの熟女好きの綾部を意識した問題に「すげえイジってくれてんじゃん!何をケツで突然イジってんだよお!」と強めのツッコミをしていた。 プールサイドでインタビューを受けていたさまを倉持は「プロフェッショナル〜尻職人の流儀〜」とtwitterでコメント。ファンは「ろくろ回しながら深い話してますね…」「NHKの本家プロフェッショナルに呼ばれますように、切に・・・。m(_ _)mフカブカ 無理なら情熱大陸。(^-^)b」などと本家への出演を願う声も多数。グラビア界初の出演成るか?期待して待とう。 倉持は今月に入り引越しをしたもよう。新居の一部がSNSで公開されているが、ざっくり荷解きは終わったようで、片付け完了にはまだ時間がかかりそうだ。多忙な中の引越しはたいへん。ちなみに引越しを担当したのは、数々の大物芸人、芸能人の引越しを手掛け、このたび本当に引越し会社を立ち上げた、たかくら引越センターだ。