アプガ 「陸の孤島秘境ライブ」敢行!前代未聞のプロモーション
アップアップガールズ(仮)が、本日7月3日Zepp Diver Cityにて開催された、アップアップガールズ(仮)Zeppツアー“The Seven PARTY LIVE Alienのツアー最終日公演にて、11月8日に開催される自身初の日本武道館公演へ向けた様々な企画を発表した。 10月11日に半年ぶりとなる両A面ニューシングルを発売する事が決定。両A面の1曲には、アップアップガールズ(仮)との2マンライブや、イベント出演等を果たしてきた、盟友大森靖子が作詞作曲を担当。2014年発売シングル『(仮)は返すぜ☆be your soul』の作詞以来となる大森靖子による新曲は、日本武道館公演に向けたメンバーとアプガファミリー(ファン総称)との絆を歌った、武道館公演前に勢いをつけるべく制作された新曲となる。 また、本ライブ内にてタワーレコード代表取締役社長、嶺脇育夫より前代未聞の“陸の孤島秘境ライブ”の開催が発表された。今まで富士山山頂や、ホノルル、陸上自衛隊駐屯地など、様々な場所でライブを敢行してきた“ライブ超特化型アイドル”として、例え陸の孤島であろうとライブを行い、アプガのライブの熱を伝え、武道館公演へ弾みを付ける事を目指します。更に『アップアップガールズ(仮) Road to 武道館 そろそろソロで歌いたい』の公演開催決定も発表。日本武道館公演内にて、ソロコーナー実施が決定したが、与えられたソロコーナーは一枠のみ。それに伴いメンバー内での“ソロコーナー争奪戦”公演が決定。7人のうち、ひとりのみが勝ち取れるソロコーナー。この公演は9月8日(木)F.A.D YOKOHAMA、9月16日(金)吉祥寺CLUB SEATAにて2日間開催。日本武道館という大きな舞台で一体誰が、何を行うかという事も含めて“争奪戦”から当日まで目が離せない。 “アプガ制服青春コレクション”と銘打たれた企画は、学生メンバーのいなくなったアップアップガールズ(仮)が、敢えて学生服姿で3つのトライアルを行う。第一弾は、アップアップガールズ(仮)の楽曲の中でも青春感溢れるライブの人気曲『バレバレI LOVE YOU』でフィーチャーミュージックビデオを制作。第二弾は今話題の360°動画を使ったミニドラマを制作。7人の甘酸っぱい青春LOVEストーリーを吐息が感じる距離で楽しめる。第三弾はこれら2作品の完全版、アナザー版の上映、さらに、ここだけで見られる高画質VR動画を楽しめるVR体験コーナーも設置されたイベントを7月31日にAKIBAカルチャーズ劇場にて開催。最後の!?学生服姿でのライブパフォーマンスも必見。 更に、本年4月に発売されたシングル『パーリーピーポーエイリアン』を広めるために行われていたキャンペーン「アプガ人類 #パリピ化 計画」にて、SNS等にハッシュタグ「#パリピ化」「#パリピエイリアン」を付けて掲載してくれた方々の中から、アプガメンバーがナイスパリピと選んだ方々を無料招待する『#アプガ #パリピ ナイト』なる超ドチャライベントを7月28日(木)にタワーレコード渋谷店B1 CUTUPSTUDIOにて開催する事も決定した。 初のZeppツアーも完走し、アプガの夏を超えた先にある武道館公演。成功へ導く為目いっぱいアップアップするアップアップガールズ(仮)の活動に要注目だ。