8月頂点が決まる「世界コスプレサミット」とは?
コスプレイヤーとして、数々のイベントに参加。その肉体を活かしたコスプレと、作りこみで人気が高いウサコ。自身でも司会やイベント制作などを行いコスプレに精通するウサコが、初心者にもわかりやすくその魅力を紹介していく。   「世界コスプレサミット」(World Cosplay Summit)をご存知でしょうか? 2003年に名古屋で誕生したコスプレイベントでメインコンテンツは二人一組でパフォーマンスを行いWCSレギュレーションのコスプレ世界一を決める大会です。 年々参加国も増え2016年は30カ国・地域が参加する日本で一番ワールドワイドなイベントです。ここで「世界一」という言い方がでてきますが、あくまでもこの競技での順位であり「コスプレ界の世界一」ではありません。ですがこの規模感は「世界一大きなコスプレイベント」であることは間違いありません。 コスプレをしている側からとすると通称「コスサミ」はコスプレイヤーさんが集まる素敵なイベントでもあります。東はコミックマーケット、西は日本橋ストリートフェスタ(通称ストフェス)という皆さんも一度は耳にした事のある有名なイベントが東西であります。 コスサミはその間の名古屋で開催され、メインコンテンツ以外にも街中でコスプレが出来たり、イベント会場のオアシス21ではコスプレのステージやカラオケコンテストがあったり、その付近では多くのコスプレイヤーで溢れ撮影会や交流会で盛り上がっています。そして大手コスプレサイトの2015年人気イベントランキングではなんとコミケをおさえ堂々の一位を獲得しました。 ここで興味深いのが「参加型コスプレイベント」がそれぞれのメインコンテンツではなく同人誌即売会・日本橋筋商店街のお祭り(吹奏楽やダンスなどもあり)コスプレパフォーマンス競技の世界一決定戦が軸で、それら付随したイベントになります。 ですが、コミケ以外はもはやコスプレイベントの方が盛り上がっていると言っても過言ではありません。 イベントの規模がとても大きいため、自ずとたくさんのコスプレイヤーが集まり、普段コスプレイベントには行かない人達も、この三つはまだ見ぬ猛者(良い意味で)や会いたい人に遭遇する事もあるので「お祭り」感覚で大人気なんです。 近年、街中でコスプレができるイベント多数存在しますが、ここまで可能区域が広く電車に乗る事も許されているのは、私が知ってる限りコスサミだけじゃないでしょうか? コスプレに興味はあるけどイベント会場に足を運ぶのは少し戸惑ってしまう、けどじっくり見たい、一緒に楽しみたいという方、今年の夏はぜひコスサミでオタクカルチャーを味わってみませんか?   ウサコ:コスプレイヤー 2011年のハロウィンがきっかけでコスプレを始める。 コスプレイベントやネット番組等でMCなど務め、海外のイベントにも多数参加。 肉体系コスプレイヤー集団「肉体造形部」所属。 【クリック】ウサコTwitter【クリック】ウサコby Tokyo Otaku Mode