指原莉乃センターAKB48総選挙楽曲のテーマは告白
新潟で行われ大盛況となった第8回AKB48シングル選抜総選挙。この地で、圧倒的な得票数で前代未聞の2連覇を果たしたHKT48指原莉乃。 選抜総選挙で1位の特典としてセンター楽曲が与えられるのだが、7月2日に放送された「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」(日本テレビ系)にて発表された。 楽曲名は『LOVE TRIP』。テーマは告白になるとセンターの指原莉乃から説明。しかも、振付には告白には関係のない事務所の先輩であるダチョウ倶楽部の振付が途中に出てくると説明。また、渡辺麻友は「初披露目ということでみんなかなり気合が入っています」と意気込みを話した。 楽曲はサビで「LOVE TRIP」が印象的に使用された夏らしい爽快なダンスミュージック。これまで指原センターで作成された『ハロウィン・ナイト』、『恋するフォーチュンクッキー』では、大胆にディスコやフィリーソウルなアレンジを使用したが、『LOVE TRIP』は若干雰囲気の違う楽曲となっている。どこか懐かしさを感じさせながらも、新しいAKB48を予感させてくれる楽曲となりそうだ。 【指原莉乃コメント】 「これまでの総選挙で3 度も1 位にさせて頂き、『恋するフォーチュンクッキー』、『ハロウィン・ナイト』と、AKB48 の代表曲とも言える楽曲のセンターを務めさせて頂くことができました。そして今回の『LOVE TRIP』は、新たなAKB48 を感じさせてくれる楽曲で、ドラマ「時をかける少女」の主題歌でもあり、「時を超えて会いに行きたい」という素敵な恋愛ソングです。今年の夏はこの『LOVE TRIP』で日本中に恋愛ブームを巻き起こしたいと思います。みなさん、よろしくお願い致します。(指原莉乃)」 写真(c)、NTV、AKS