放プリニコニコ本社でイベント グラビア席巻の長澤茉里奈も人魚姫に
アイドルグループ、放課後プリンセスが6月29日に3rdシングル『青春マーメイド』を発表。7月1日にニコニコ本社イベントスペースにて発売記念スペシャルイベントを行った。 放課後プリンセスは、リーダーで生徒会長をつとめる小田桐奈々を中心に、宮下まゆか、山口みらん、木月沙織、舞花、城崎ひまり、道重佐保の7人組。16時を境に、カチューシャはティアラ、制服衣装はプリンセス衣装に変わり、“放課後、プリンセスに変身”して活動している。 2015年8月19日にユニバーサルミュージックより、ミニアルバム『制服シンデレラ』でメジャーデビューし、オリコン初登場6位を記録。その後リリースした1stシングル『消えて、白雪姫』はオリコン初登場10位、2ndシングル『純白アントワネット』は自己最高売上かつ自己最高チャートを更新しオリコン週間ランキング2位という結果を残すなど、今注目のガールズグループだ。 イベントでは、メンバーが“人魚姫”をコンセプトにした衣装を着てステージに登場。シングル『青春マーメイド』の聴きどころについてリーダー小田桐奈々は「人魚姫の物語は人間と人魚の悲しい恋のストーリーが多いのですが、放課後プリンセスのシングル『青春マーメイド』は歌詞の中にも出てくるとおり“ありえないを、ありえるに”変える!という前向きな歌で、叶わない恋に奇跡を起こす、強い思いを歌っています!」と語った。 副リーダー舞花は「子どもの頃から、歌姫の伝説を残す人魚姫にずっと憧れていたので『青春マーメイド』でメインボーカルをつとめることが出来て本当にうれしいです!カップリングには私が作詞をしたソロ楽曲『My love song』を収録していただき、表題曲とはまた違った目線で人魚姫のひたむきな恋心を歌っているので、ぜひ2曲あわせて聴いてもらいたいです!」と喜びの声を上げた。 また『青春マーメイド』のダンスの見どころについて山口みらんからは「この曲は人魚から人間への変身を振り付けに盛り込んでいるので、人魚の尾ひれが人間の足になるイリュージョンを絶対に見逃さないでくださいね☆」とチャーミングなお願いが。客席から声援が沸き起こる中『青春マーメイド』のパフォーマンスが披露され、人魚から人間への変身イリュージョンは大成功、集まった約300人のファンを魅了した。 続いて、イベントのスペシャルコーナーへ。放課後プリンセスには”候補生”がおり、現在は関根ささら、長澤茉里奈、小島まゆみの3人が正規メンバー昇格を目指して活動している。今回『青春マーメイド』で初めて”候補生ver.ジャケット”が発売されたことを記念して、なんと候補生がジャケットで変身したマーメイド姿になってステージに登場、フォトセッションが行われた。 グラビアアイドルとして青年誌を総なめにするなど人気爆発中の候補生、”まりちゅう”こと長澤茉里奈は「先輩達のプリンセス衣装をいつか着てみたいと思っていたので、こんなにかわいいマーメイドに変身できて感激です!私は一度、放課後プリンセスを解雇されているので、またこうしてCDジャケットに参加させてもらえたことが”ありえないを、ありえるに”した奇跡だと思います!」と歌詞になぞらえて語り、努力して放課後プリンセス候補生として再び認められることとなった長澤に、会場は暖かい拍手と笑いで包まれた。 イベントは放課後プリンセスのメンバーがミュージックビデオ時に着用した白いワンピースに着替えて再登場したところで終演。小田桐奈々は「『青春マーメイド』は、信じる気持ちが奇跡を起こすと歌っているので、この曲を聴いてくださった方がそれぞれの毎日に、前向きな奇跡を起こせるきっかけの曲になると嬉しいです」と願いを込めた。