TRF、AAA、Da-iCE合わせて17人「セブンティーンアイス」スペシャルコラボ
TRF、AAA、Da-iCEの3組・計17名が、江崎グリコ「セブンティーンアイス」でスペシャルユニットを結成。都内で行われた「セブンティーンアイス「PLAY!17」PRイベント」に3組が揃って出席し、「PLAY!17(プレイ!セブンティーン)」プロジェクトをスタートさせた。 会見には17名の全員が白の衣装にセブンティーンアイスのフレーバーカラーのスカーフ等を身にまとい登壇。会見が始まり、司会者からこのプロジェクトについて聞かれたAAA西島は「みんな合わせて17人。奇跡ですね!」と喜びをアピールした。 また、会見では、このプロジェクトのために制作されたTRF/AAA/Da-iCEの3組が歌う楽曲『PLAY!17』についても発表。夏にピッタリでフレッシュこの曲に関しては「ボーカリストだけでも10名!みんなで一緒に歌ってもらえると盛り上がる作品です(TRF YU-KI)」、「みんなで歌って、踊ってもらえると嬉しいです(Da-iCE 花村)」と2組がコメント。 そして、この「PLAY!17(プレイ!セブンティーン)」プロジェクトのために【一緒にダンスが楽しめる、夢のサイバーベンダー】が誕生。これは、大型ディスプレイと小型カメラが設置された最新の自動販売機で、ディスプレイに映し出されたユニットメンバー2名と一緒にダンスを踊ることができる優れもの。使用方法(操作方法)は簡単で、商品を購入→メンバー選ぶ→メンバーがもう一人選ぶ(自動)。その2人の間に入り一緒に踊るといった感じだ。また、ダンス終了後に表示されるQRコードを読み込むことで、スマホやタブレットで、3人で踊った映像も見ることが出来る。 その振り付けに関しては、TRFのSAM ETSU CHIHARUが制作を担当。「【17】をイメージした振り付けにしました。ダンスをやったことがない人、あまり得意でない人でも楽しめるような振り付けです。普段踊らないKOOさんが出来るように、振り付けしました。(TRF SAM ETSU CHIHARU)」とコメントした。 サイバーベンダーの設置は、明日、7月1日から愛知・名古屋PARCOをはじめ、その後、神奈川・ラゾーナ川崎、大阪・あべのQ’Sモールと設置されていく。(※設置場所、スケジュールなどは特設サイトでチェック!)。