「美少女戦士セーラームーン」新セーラー5戦士が緊張の初パフォーマンス
六本木ヒルズで開催された展覧会が大盛況で終了し、新作アニメの3期も好評の「美少女戦士セーラームーン」。 主人公である月野うさぎとちびうさの誕生日を記念したイベントが今年も開催された。 イベントの様子はニコニコ生放送で放送され、会場となった講談社の講堂には発足したばかりの「美少女戦士セーラームーン」ファンクラブ会員400名が抽選で招待された。 まず初めにイベントの主役である月野うさぎ/セーラームーンを演じた三石琴乃、ちびうさ/セーラーちびムーンを演じた福圓美里と原作担当の講談社・小佐野文雄氏が登場。TOKYO MXでの放送が最終回を終えたばかりの「美少女戦士セーラームーンCrystal」第3期<デス・バスターズ編>について裏話や、永遠の憧れであるセーラームーンについて熱く語った。 ニコニコ生放送の本編では冒頭で三石琴乃が書いたというシナリオを基に、月野うさぎとちびうさのミニドラマが始まり、会場、見ているユーザーのテンションも急上昇。そのままクイズコーナーへと向かった。クイズの流れで講談社の小佐野文雄から「美少女戦士セーラームーン20周年記念BOOK」の発売決定が発表された。気になる内容だが、六本木ヒルズで開催された「美少女戦士セーラームーン展」の紹介や、グッズの大特集。アニメ、ミュージカルなど『セーラームーン』に関わった人たちの貴重なインタビューを網羅した究極のファンブックになる事が明らかとなり、会場からは大きな拍手が起きた。発売時期は未定だという。 そして、セーラームーン好きを公言している中川翔子、佐藤かよ、相沢梨紗からのバースデーコメントも到着。番組後半では、今年の秋に公開となるミュージカル「美少女戦士セーラームーン」-Amour Eternal-(読み:アムールエターナル)に出演する新セーラー5戦士が特製ケーキを持って登場。出演が決定してから舞台に立つのは初という事で、緊張の面持ちで自己紹介を済ませ、初パフォーマンスを披露した。 新公演の為に用意された楽曲『Speed of light』ではクールなパフォーマンスで会場を魅了し、お馴染の定番曲『ムーンライト伝説』では今までの公演とは違った新しい振付でのパフォーマンスを披露。 初のパフォーマンスを終えて、月野うさぎ/セーラームーンを演じる野本ほたるは「舞台初日にはスーパーセーラー戦士の貫録がある姿で、皆様の前に立てるようがんばります。」と語り、公演への意気込みを聞かれ愛野美奈子/セーラーヴィーナスを演じる長谷川里桃は「皆さん前で無事初パフォーマンスを終えることが出来て胸がいっぱいです。本当に嬉しいです。前作の先輩を見習って、温かい愛に包まれた舞台を作り上げたい。」と答えた。 エンディングトークではこの度発足されたファンクラブの内容に関して触れ、会員証や入会記念特典のリップグロス、FC会員限定グッズのなかよし復刻風アクセサリーや現在Youtubeで公開されているFC会員限定のWEBラジオについて語り、三石自身も積極的に意見や希望を話していると語った。なお、ファンクラブの入会受付は本日23:59までとなっている。 最後はお決まりのセリフ「月にかわっておしおきよ!」コールで今回の記念すべきイベントは終了した。