「くびれスト」川崎あや 絶品スレンダーボディの美しさ
としまえんで、のべ2000人超を集めた「ビジュアルクイーン撮影会2016」。29人のグラビアアイドルが日頃鍛えた美BODYを惜しげもなく披露したが、なかでもスレンダー絶品Sラインを魅せたのが川崎あやだ。 川崎は2014年SUPER GT、ランボルギーニのレースクイーンに選出され、翌年はアウディと、レースクイーン出身。今年はグラビアアイドルの登竜門「ミスFLASH 2016」にも選ばれた今注目のグラドルなのだ。 165cmと高身長で、83-54-84 cmのスレンダーボディー。バストは自称”ちっぱい”のCカップながら、レースクイーンらしい”高身長に目を見張るくびれと美脚”で男性諸氏を釘付けに、さらにサラサラの黒髪に、箱入りお嬢様のような上品で愛らしいフェイス。それでいて着る水着は、小さかったり、有り得ないレベルのハイレグだったりと、そのギャップに心射抜かれるファンが多数いる。 「ビジュアルクイーン撮影会2016」では、1部にピンクのハイレグ競泳水着で、初参加ながら存在感をアピールしたかと思えば、2部では清楚でエロい白の競泳水着で登場、撮影隊の要望にも器用に応え、サーキットで鍛えたポージングや、キュートな笑顔、セクシーな表情などの七変化はさすが素晴らしい。また3部はゴールドのビキニという、息も着かせぬ波状攻撃で、集まったファン全員を撃沈させたほど魅力的、3種の水着チョイスは参加グラドル随一で秀逸だった。 スレンダーが最大の武器だと思わせながら、彼女のtwitterには「川崎あやは、ちっぱいだが盛り職人でもある」とCカップをむっちり巨乳に見せる”盛り技”も職人級で、実は”天はニ物を与えてしまった”無敵さなのだ。 そんな川崎のキャッチコピーは「私が噂のくびれスト」。ファンにも「この世界の時代を作るのは応援してくれてる皆だと思ってるので、皆で一緒にくびれスト時代を作ろうね」とアピールしている。スレンダー×くびれ×美脚の三位一体で、グラドル界に旋風を巻き起こす。 川崎は7月20日(水)に最新DVD『ふわあや』(ラインコミュニケーションズ・アイドルワン)の発売が決定。記念イベントが7月30日(土)に秋葉原で決まった。さらに7月23日(土)には元AKB48金子智美とコラボ撮影会が天現寺スクエアである。今後の川崎あやの動向に注目していただきたい。