アニメ「不機嫌なモノノケ庵」OPテーマ The Super BallのMV公開
先日、彼らのデビュー曲『トモダチメートル』が、7月よりTOKYO MX他で放送スタートのTVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」のオープニングテーマに大抜擢されたことが発表され、大きな話題を呼んだ。「不機嫌なモノノケ庵」(著:ワザワキリ)は、ウェブ雑誌「ガンガンONLINE」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の人気漫画で、TV放送に先駆けて行われた先行上映会では、チケットが即日完売した事を受け、急遽全国10箇所の映画館でライブ・ビューイングによる生中継を行ったことでも話題となった作品。 そのオープニングを務める『トモダチメートル』のMVが本日公開された。 「“甘カワ”なハーモニー」と称される彼らの歌声が、映像とリンクすることでより引き立ち、歌詞に込めた思いがグッと伝わってくる。歌の表現力、メロディーセンスは、新人離れしていると言って過言ではない。いきなりTVアニメの話題作に抜擢されるのも納得がいく。そして、歌唱力だけではなく、彼らのルックスにも是非注目して欲しい。キャッチコピーの“2.5次元型ツインヴォーカルユニット”という言葉の意味も納得できるだろう。そして、CD初回限定盤にはMVのフル・ヴァージョンにプラスして、『music video –Yogo solo edit-』『music video –Riki solo edit-』と、それぞれのソロカットをメインとして構成されたMVが収録される。 佐々木はMVの見どころを、「初めて演技にも挑戦しました。ソロで演技するシーンは難しく、何度か撮り直しをしました。是非そういったところも注目して観てください!」。吉田は楽曲の聴き所として「サビでのハモり、掛け合いは聴き応えあると思います。歌詞は実体験を踏まえて書き上げました。多くの人に共感してもらえるのではないかと思います」と、コメントしている。 7月には全国各地でリリースを記念したインストアイベントの開催が発表され、8月27日(土)には赤坂BLITZでのワンマンライブも決定している。ユニット結成以来、各地のライブハウスや路上ライブで一歩一歩活動の幅とファンを拡げ、自らも成長を遂げてきたThe Super Ball。今年、そのひたむきな努力が開花することは間違いない。