高木里代子と三代目パークマンサー場外乱闘!?OS☆Uユニット対決
今月初め、”エロ過ぎるジャズ・ピアニスト”として話題沸騰中の高木里代子が、名古屋・大須商店街発のアイドルグループ「OS☆U」(オーエスユー)の派生ユニット「Lady Note from OS☆U」の8月10日発売ミニアルバム『愛してジャジー』にフィーチャリングで参加することが発表されたことも記憶に新しい最中、対抗馬である「OS☆U」(オーエスユー)の派生ユニット「まねきねこ from OS☆U」より、8月10日に発売するミニアルバムのリード曲の客演に、かつてバラエティー番組「学校へ行こう」(TBS)の「B-RAP HIGH SCHOOL」で一世を風靡し、近年「そうだよアホだよ♪」で再ブレイク中の三代目パークマンサー(軟式globe。’14)が参加することが明らかになった。 今回、キングレコードから初のミニアルバムを発売する「まねきねこ from OS☆U」。既に、同じ名古屋発で日本の音楽シーンにその名を刻み続けている「HOME MADE 家族」のDJ U-CHIに楽曲提供が決定しているが、今回はそれに三代目パークマンサーが緊急参戦。『アモーレ アモーレ!!! ~ヒトナツコイ~ feat. 三代目パークマンサー』が実現した。 三代目パークマンサーは同ミュージックビデオにも出演。夏の爽やかな楽曲にハートフル感とコメディエッセンスを乗せた本編の他、サブカル感たっぷりなスピンオフビデオも制作しており、ファンならずとも「まねきねこねこ」×「そうだよアホだよ♪」との化学反応を期待される。 そんな三代目パークマンサーは、ライバルチームである、「Lady Note from OS☆U」(レディーノートフロムオーエスユー)に客演参加する高木里代子にメラメラと対抗意識を燃やしており、もし「まねきねこ from OS☆U」がアルバムウィークリーランキング対決で「Lady Note from OS☆U」に負けた場合は、自身の名前を高木里代子の別名「ぱいぱいジャズ美」から引用し、三代目ぱいぱいマンサーに名前を変え、「まねきねこ from OS☆U」のメンバーにも苗字に「ぱいぱい」を名乗らせることを一方的に宣言。その代わり、「Lady Note from OS☆U」と客演の高木里代子が負けた場合は、全員が苗字をパーク姓に変えることを逆提案。 高木里代子側は、改名については”華麗にスルー”するも、インストアライブで音楽対決するのは望むところと返答。今後は、OS☆U対決のみならず、客演同士の対決も見逃せない展開になってきた。 <「軟式globe。’14」 三代目パークマンサーコメント> ぱいぱいマンサーになっちゃうアホだよ♪ <高木里代子コメント> 「この度は、まねきねこさん&パークマンサーさんチームのリリース、おめでとうございます。撮影でお会いした時のメラメラの熱気はさることながら、キレの良いダンスやカッコイイパフォーマンス、とても素敵だなぁと思いました!戦うべきところはだいぶ違うような気は致しますが(笑)、キュートさと瑞々しさ、溢れる女子力全開のLady Noteチームも、ジャジーなパワーで負けるわけには行きません…!? まねきねこチームの「ぱいぱい改名」、レディノ一同、ワクワク楽しみにしていますよ*\(^o^)/*」 DJ U-CHIの楽曲に、今話題沸騰中の「アモーレ」という言葉を乗せつつ、三代目パークマンサーの緊急参加。ワルノリ弾けすぎ感たっぷりの「まねきねこ from OS☆U」に対し、本格派ジャズピアニスト「高木里代子」が客演且つミュージックビデオ出演することも発表した「Lady Note from OS☆U」。 両者が発売日に向けて、どういう展開を繰り広げていくのか関係者すらも予想できない、まさにどちらが勝ってもおかしくない前代未聞の派生ユニット対決は夏に向け益々混迷を極めてきている。一つ云えることは、名古屋だけでなく全国を巻き込んでの一大ムーブメントになることは必至。負けることは許されないこの天下分け目のガチンコ対決、引き続き彼女達はもちろん客演2人の、今後の一挙手一投足から目が離せない。