極上ボディライン平塚奈菜 セクシーな唇とG乳で魅了
163cmのスレンダーボディながら、88cmマシュマロGカップを装備。オトナの色香で、”下町のマリリンモンロー”という異名を持つ、お姉さん系グラドルとして人気の平塚奈菜が、7枚目のDVD『美艶-BIEN-』(エスデジタル)の発売した。 イベント当日はかなりドタバタだったようで、自身のTwitterでは「水着決まらなくて、アイメイクしてないし、髪の毛右半分巻けてないままお家出た。焦っている。」と水着の選択に迷ったようだが、結局DVDのイメージに合ったシンプルな黒のビキニと、母親が買ってきて今まで着ていなかったというビキニを披露した。 今作品は平塚が下着メーカーの女社長に扮して、秘書の男性といけない関係になってしまうストーリー。下着メーカーが設定ということで、セクシーな下着や水着を着用しているシーンが満載だ。オススメシーンについて平塚は「ゴールドのセクシーな水着を着ているシーンですね。かなり小さめの水着で、ちょっと動くとすぐにズレてしまってポロリが多くて大変でしたけどね。このシーンは、商談で失敗してしまって、そこでヤケ酒を飲むんですよ。酔っ払って脱いだら、こんなセクシーな格好をしていたという訳です」と微笑んだ。 さらにセクシーさは度を増し「チューブトップ型のハイレグの水着なんですけど、お腹の部分が逆三角形型に開いているんですよ。こんな格好でヨガやY字バランスをしているので、これは無茶な撮影でしたけど、かなりセクシーに仕上がっていると思います」と恥ずかしがった。 現在31歳。結婚について突撃すると「男の人と出会える場所に行くことがほとんど無いんですよね。本当は合コンとか相席屋とか行かなきゃいけないと思うんです。パリピとかのチャラチャラしている感じの人は苦手なので、なるべく大人しめな男性がいいですね」と語った。極上のボディラインで魅了する上品なお姉さんは、真面目な男性がお好みのようだ。 平塚の魅力はスレンダーなボディラインもそうだが、唇がセクシーだ。顔全体からは小さ目の唇で口角がキュッと上がり、上唇が少し上向き。ふわっと自然な表情を見せると前歯が少し覗くところがキュートでもあり、なんともソソる。その辺りも味わいながら新作DVDを堪能しては如何だろう。