指原莉乃は「こじるりと共に芸人のピン化進めている」?ノンスタ井上が指摘
小木博明(おぎやはぎ)、指原莉乃(HKT48)がMCで送る、日常に潜むさまざまな秘密に斬り込んでいく情報バラエティ特番「諸事情により…」(日本テレビ)が26日放送された。 「タレント発掘の諸事情」や「似すぎなモノの諸事情」などなど、普段では知り得ない事柄に切り込んでいったが、「独占されているモノの諸事情」では、アシスタントの徳島えりか(日本テレビアナウンサー)がパネラー陣に「芸能界で独占しているなあ」と思う方はいらっしゃいますか?」と問うと、井上裕介(NON STYLE)が「俺のイメージですよ。さっしー(指原)とか、大体芸人さんの隣に立つスタイル独占してますよね」と指摘。実際今隣同士の小木も「最近やたら見るよね!」と同意。さらに続けて「さっしーのところは芸人でいいんじゃないですか?矢作さんでもいいじゃないですか?」と熱弁。指原は「最近確かにそういうお仕事多いですねー」と肩をすくめながら申し訳なさそうに話す。 すると今度はなんと徳島アナから「なんならアナウンサーでもいい訳ですから」と意見が。指原は「超言うじゃないですか!いきなり!」と反撃した。井上は「さっしーとこじるり(小島瑠璃子)が芸人のピン芸人化を進めてるよ」と分析、「コンビを解散の道へ追い込む悪いヤツだ」と指原は思わぬ総攻撃を受け、笑うしかなかった。