和楽器バンド、世界遺産でスペシャルライブ
和楽器バンドが25日、26日の2日間、「日光東照宮御鎮座四百年記念Special Concert」として日光東照宮五重塔前の野外特設ステージでスペシャルライブを行った。 鈴華(Vo)は「日光東照宮に集まってくれてありがとうございます!この素晴らしいシチュエーションで一緒にライブをつくりあげましょう!」と意気込みを伝えライトアップされた五重塔を背景に全16曲をパフォーマンス。 幻想的な雰囲気の中、2日間で約2800人を魅了した。また、すでにテレビ東京系リオ五輪中継テーマソングを手掛けることは決まっていたが「リオ五輪中継テーマソング、遂に出来上がりました!タイトルは『起死回生』です。みんな初めて聴くけど、盛り上がって下さい!」とファンの前でいち早く披露した。 なお和楽器バンドは来月7月にはアメリカ西海岸ツアー(LA・サンディエゴ・サンフランシスコ)を開催し、日本国内では「RISING SUN」、「SUMMER SONIC」などに初出演することが決まっている。