卒業のSKE48柴田阿弥に救われた期待の若手が「アイドルとしての在り方を受け継ぐ」
AKB48選抜総選挙でも上位へランクインし、人気メンバーとして選抜経験も多かったSKE48柴田阿弥。2016年6月24日、21:00から放送されたニコニコ生放送「SKE48柴田阿弥 卒の行~CALL&RESPONSE~」にて突如卒業を発表。ファンだけでなく、マスコミ、関係者も含め驚かせた。 この特番では、様々な恩人が電話出演し、しんみりとすることなく爆笑も起きるような珍しい卒業発表となった。 そんな突然の卒業発表を受け、柴田阿弥に救われたと話すAKB48メンバーが思いの丈を発表した。 過去にAKB旅少女の「腹黒旅行」で共演したAKB48込山榛香だ。 込山は、「私はあやちゃんのアイドルとしての在り方を受け継ぎたいです。「ファンの方は見てくれている」だから私もファンの方や応援してくれている方を1番大切にしたい」 と自身のGoogle+へ投稿。込山はそれまで「腹黒キャラ」と言われ続け悩んでいたが、腹黒をポジティブに捉える柴田の考えに共感し、救われたという。 「ただただ傷ついていた腹黒が、あやちゃんのおかげで自信に変わったんです」と込山のAKB48としての人生を大きく変える転機を柴田が作ったようだ。 今回の、AKB48 45thシングル選抜総選挙では、第21位と大躍進をした込山。 柴田の「アイドルとしての在り方」を受け継ぎ、これからもファンとともに活躍していくことを願いたい。 写真(C)AKS SKE48生出演 ニコニコ生放送特番