HKT48穴井千尋「ポンコツだけど、心配しないで」卒業の本音
HKT48穴井千尋が、「AKB48グループついに公式音ゲーでました。」U20次世代メンバーグラビア争奪戦で1位を獲得。希望した優勝記念のグラビアは「犬との撮影」。パグのマルシちゃんとの「お散歩」グラビアをFLASHスペシャル グラビアBEST2016初夏号 (FLASH増刊)」で公開。そして、卒業について本音を語っている。 -さて、6月8日にHKT48からの卒業を発表しました。8月から海外に留学されるんですね。 穴井千尋 留学のことはずっと考えていたんですけど、20歳になってから強く考えるようになりました。中途半端な気持ちでは出たくなかったので、総選挙は辞退させていただいたんです。 -同期で仲のいい兒玉遥さんには、やはり相談されたんですか? 穴井千尋 はい。はるっぴは「(学業と両立するために)違う方法はないの?」って引き止めてくれたんですけど……いつも私がはるっぴの話を聞く側だったけど、最後には聞いてもらいましたね。やっぱり寂しいですけど、卒業しても、はるっぴとは親友です。大好きです! -穴井さんにとってHKT48とは? 穴井千尋 私の青春、永遠の宝物! 本当にHKT48の1期生でよかった! -では最後に、ファンの皆さんに、メッセージをお願いします。 穴井千尋 約5年間、幸せな時間をありがとうございました!卒業しても、私は新しい夢に向かって頑張っていきます。ポンコツだけど、心配しないでくださいね(笑)。 インタビューの続き、そして可愛すぎる写真は「FLASHスペシャル グラビアBEST2016初夏号 (FLASH増刊)」