SKE48柴田阿弥が卒業を発表、ニコ生で恩人へ生電話
SKE48の人気メンバーである柴田阿弥が、ニコニコ生放送で突如、8月末での卒業を発表した。柴田は、2016年6月24日、21:00から放送された生放送に出演。この放送は、柴田の卒業発表後、「SKE48柴田阿弥 卒の行~CALL&RESPONSE~」と番組タイトルが変わった。 柴田は、SKE48第4期生としてオーディションに合格、人気が高くSKE48選抜メンバーとして活躍。握手会での評判も高く、AKB48選抜総選挙では第5回17位、第6回15位、第7回15位と好成績を収めていた。 柴田は番組で卒業の理由を「タレントになりたい」「SKE48でやれることは全てやった」と話した。去年の夏に総選挙終わりでスタッフに相談をしたという。今年の年明けに本格的に卒業に向け考えをまとめはじめたという。これ以上、ここにいたら甘えてしまうんじゃないか?と悩んだようで、外に出てみようと決心したという。 ニコニコ生放送で発表した理由は、「ニコ生で初めてMCを任せてもらえて、大好きなスタッフさんの前で発表したかった」と告白。 これに、ファンは「ドッキリでしょう?」と疑心暗鬼なまま番組は続いていった。 番組では、SKE48メンバーの酒井萌衣、木本花音、芸人のジャングルポケットや日本テレビ、TBSの関係者、NGT48今村支配人、友達のはなちゃん、評論家の宇野常寛などに電話をし、柴田阿弥の今までの功績を聞いていった。 柴田はニコニコ生放送では「SKE48のマグレの缶詰」「SKE48のはつのり」にてMCを務めている。「SKE48のはつのり」はまだ番組が放送中なだけに、次回放送で何が語られるのか?注目だ。 写真(C)AKSSKE48生出演 ニコニコ生放送特番