妖怪ウォッチとLinQが「九州を明るく!」するお手伝い
『妖怪ウォッチ』が「九州を明るく!」するために立ち上がる。 ゲーム「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」(7/16(土)発売予定)及び TVアニメ「妖怪ウォッチ」(7/22(金)放送~)のエンディングテーマ曲アーティストに九州出身者で構成されるアイドルグループ「LinQ」(リンク)の新曲『ふるさとジャポン』が起用される事が決まった。 福岡県福岡市を本拠とし『妖怪ウォッチ』を制作する株式会社レベルファイブにとっても今回の『平成28年熊本地震』はもちろん他人事ではなくコンテンツによる力で被災された方々が少しでも明るく過ごせるお手伝いをし九州の皆様すべてが一刻も早く笑顔を取り戻せる事の願いも込めて今回、九州出身者のみで活動をしている「LinQ」の起用に至ったという。 起用される楽曲『ふるさとジャポン』は一度聴いたら頭から離れない衝撃的なリズム、歌詞のフレーズ、そしてラッキィ池田氏による振り付けでインパクト大で子供達はもちろん幅広い層に響く楽曲に仕上がっており、CD発売日/商品形態等の詳細は改めて発表となるとの事。 また6/24(金)20:00~ ニコニコ生放送にて放送が予定されている。 ●日野晃博 コメント 『平成28年熊本地震』により被災された方々へお見舞いを申し上げます。この度の震災被害は、私ども福岡を本拠とする者にとっては他人事ではありません。九州各地より伝わってくる被害の大きさに驚きつつ、コンテンツを創造する一員として、我々の創る作品が少しでもお役に立てないか、と日々考えております。そんな中、九州出身者のみで活動をしている「LinQ」の存在を知り、彼女達と一緒に作品作りをする事が九州の若いエネルギーにとって刺激になるのでは、と感じました。ぜひ、「妖怪ウォッチ」と「LinQ」のコラボレーションを皆さんで楽しんでください。そして、九州中、ひいては日本中が明るくなれるよう願っています。 (原作者 株式会社レベルファイブ 代表取締役社長 /CEO ) ●LinQ コメント この度、福岡を拠点として世界を舞台に活躍されている会社である、レベルファイブさんが作る「妖怪ウォッチ」とLinQがコラボさせていただきエンディングテーマ曲を歌わせていただくということ、本当に光栄に思っています! 現在、熊本、大分の方々をはじめ九州が大変なときではありますが、そんな時だからこそ、九州発で笑顔と元気を届けられたらと思っていますし、LinQがその架け橋になるお手伝いを少しでもできればと思っています!!