9nine 川島海荷参加はラストの初ベストアルバム『BEST9』リリイベに2000人が集結!
女優としても活躍する川島海荷が所属するパフォーマンスガールズユニット9nine(ナイン)が2016年6月22日(水)に初のベスト盤『BEST9』をリリースし、その発売を記念し、ラクーアガーデンステージにてミニライブとファンとのハイタッチで約2,000人のリリースを祝った。 この日は、リリース日ということもあり、数多くのファンがお祝いに集結。屋外ステージ前で、皆9nineの登場を待ちわびていた。そんな中、メンバーがステージに登場すると、大歓声が沸き起こる。1曲目に『Re:』(2013年リリース。フジテレビ系水曜ドラマ「リーガルハイ」オープニングテーマ)を披露すると、会場は早くもハイテンションに。MCでは「今日は発売日ということで、こんなにたくさんの方に集まって頂いてすごく嬉しいです!」とメンバー川島海荷が挨拶。 続けて『colorful』(2013年リリース。「スタードライバー THE MOVIE」主題歌)、『パリナイ』(2016年5月3日リリースシングルカップリング)を披露。メンバーの真骨頂でもあるダンスで会場の盛り上がりは最高潮に!更にMCでは「Cross Overから全シングルのミュージックビデオを見返したら恥ずかしかったです(笑) 頑張ってきた思い出や成長が詰まった宝物の一枚を手にとってもらえたら嬉しいです」とメンバーの西脇彩華。 また今回のアルバムが最後となる川島は「最後に5人でベストアルバムを残せたことがとても嬉しいです、6年前にデビューしてからたくさんの方が応援してくださったことに感謝しています。いろいろなジャンルの曲がつまったタイトル通りベストなアルバムになっています。気に入ってもらえると嬉しいです。」と気持ちを語った。今回のリリースイベントはベスト盤の発売記念ということもあり、新旧の楽曲を織り交ぜられたセットリストでファンたちはライブ会場でライブを楽しむかのように盛り上がっていた。そして、この日のステージは最新シングル『愛 愛 愛』(2016年5月3日リリース)で締められ、大盛況の内に幕を閉じた。 ステージでのライブパフォーマンス終演後、恒例のファン待望のメンバーとのハイタッチ会をスタート。のべ1,000人程のファンがライブ直後のメンバーにハイタッチと共に応援の一言を次々とかけて行った。このベスト盤に伴うリリースイベントは、この日のラークーアガーデンホール以降もHMV池袋エソラ(23日)、SHIBUYA TSUTAYA(24日)、ラゾーナ川崎(25日)、 そして26日はあべのキューズモールと今週いっぱい続き、今回のベスト盤のリリースの喜びを、更に多くのファンたちと共有するだろう。 なお、来月から3都市4公演でのライブツアーもスタート。そしてこのツアーファイナル7月23日(土)中野サンプラザ公演を最後にメンバーの川島は9nineを脱退することが決まっている。ベスト盤同様、5人での9nineを見納めとなる今回のツアーも要チェックだ。