DISH// パフォーマンスを木根尚登が絶賛「本当にすごい!」
DISH//のニューシングル『HIGH-VOLTAGE DANCER』の発売を記念してリリース日の6月22日にファン150名を集めたプレミアムライブを開催した。 今作『HIGH-VOLTAGE DANCER』は、DISH//にとって新機軸となる攻めのエレクトリックチューンとなっており、楽器を”弾きながら”歌って踊る三位一体パフォーマンスに挑戦。これまで<ダンスロックバンド>とうたっていたが、実際に楽器を”弾きながら”踊って歌うことは難しく、演奏する時は踊らずにパフォーマンスをしてきたDISH//。 今年12月に結成5周年を迎えるDISH//は本当の意味での<ダンスロックバンド>として確立するべく、練習に練習を重ね、今回のプレミアムライブで実際に楽器を弾きながら歌って踊るパフォーマンスを披露。   T.M NETWORKの木根尚登氏をゲストに迎え、来場したファンと共に本当に<ダンスロックバンド>としてのパフォーマンスができるのかジャッジを受けた。 軽やかなステップを踏みながら、時に激しく踊り、新曲の『HIGH-VOLTAGE DANCER』と『I Can Hear 』計2曲を披露したDISH//。演奏を終えたDISH//に木根尚登氏は「本当にすごい。リズムをキープするのは一番難しいんですよ!本当にすごい!」と絶賛。「これからも頑張ってくれ」と固い握手を交わし、<ダンスロックバンド>としてお墨付きをもらった。 『HIGH-VOLTAGE DANCER』がオリコンデイリーランキング2位を獲得したことが発表されると会場は大歓声に包まれプレミアムライブの幕が閉じた。 5周年記念ライブの7月2日(土)大阪城野外音楽堂と18日(月)日比谷野外大音楽堂では本当の意味で<ダンスロックバンド>として確立したDISH//の真骨頂が観られることだろう。今後の彼らの活躍に目が離せない。