総選挙7位、SKE48須田亜香里が二重アゴに悩む
大盛り上がりとなった「AKB48 45thシングル 選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」。指原莉乃のとんでもない得票数での2連覇という結果となったが、指原以外にも注目を浴びたメンバーがいた。見事に第7位となったSKE48須田亜香里だ。 初の神7入りをし、昨年18位から大きく躍進した彼女。まさに、ファンと一体になって臨む総選挙の申し子とも言える須田の活躍に勇気をもらったメンバー、ファンも多かったのではないだろうか。 そんな須田、総選挙の興奮が冷めやらぬ中で意外なつぶやきで注目されている。 須田は「お休みなので祖父母の家に来て、選抜総選挙の録画の鑑賞会」と家族水入らずで総選挙の映像を見ていたようだが、ここで問題が出たようで…「スピーチの映像見ていて 二重アゴみたいに見える自分の顔面に衝撃受けてます」となぜか自分の二重アゴが気になった模様。 このつぶやきに、須田ファンが二重アゴに関する様々なアドバイスをしたようで、須田も「皆、二重顎へのアドバイスありがとうヽ(;▽;)ノ 小顔体操いつもやってるんだけどなー とりあえずもう少し姿勢にも気をつけながら実践してみる。 顔は好みがあるものだけど、体型とかシルエットくらいは褒められたい! 昨日、皮膚科にも行ってきたし 歯の矯正も始めることにしたし頑張る!」と感激のメッセージに加え、なんと歯の矯正をすることも明らかにした。 総選挙後もファンとの絆を確かめている須田。これからも、須田亜香里の快進撃に注目だ。 写真(C)AKS