夏の魔物の宿敵ブラックDPG 吉田豪インタビューで何を語る?
今週6月22日にポニーキャニオンよりメジャー3rdシングル『魔物、BOM-BA-YE 〜魂ノ覚醒編〜/バイバイトレイン』をリリースする夏の魔物。 今作はリード曲の『魔物、BOM-BA-YE〜魂ノ覚醒編〜』を前山田健一が作曲し、両A面曲『バイバイトレイン』は作詞を大槻ケンヂ、作曲をYO-KINGが手掛けた意欲作。このリリースに伴い21日、雨宮まみ、大槻ケンヂ、杉田智和、吉田豪から推薦文が寄せられたことが発表された。これらのコメントはリリース特設ページにて公開されている。また今作のCDの帯コメントとして、イラストVer.に杉田智和、夏の魔物Ver.に大槻ケンヂ、ブラックDPGVer.に吉田豪が寄稿していることも明らかになった。 そしてプロインタビュアーの吉田豪によるブラックDPG(アヤチ・ザガン、ブラック・ムーン、ザ・グレート・マリナ)インタビューが特設ページにて公開された。今週24日(金)に行われるワンマンライブにて活動終了するブラックDPGだが、今後新体制の始動を発表している3人が、これまでのことや新たな活動について語っている。 また、夏の魔物は今週25日(土)18時から、ニコニコ生放送でメジャー第三弾シングル発売スペシャル「夏の魔物24時間ニコ生 〜めちゃ×2 FFってるッ!〜」の放送を発表。ブラックDPGの3人が名作ゲーム「FINAL FANTASY Ⅳ」の24時間以内クリアに挑戦する。26日(日)17時からはニコニコ本社にて放送と連動したパブリックビューイングとフィナーレイベントも開催され、その結末に注目が集まることとなる。 夏の魔物24時間ニコ生~メジャー第三弾シングル発売スペシャル~